スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「ガキの使い」DVDシリーズのこと

    毎週観る番組が決まっていて、同じ番組の感想ばかり書いてもつまらないと思い始めたここ数ヶ月。
    観たいと思える番組、私にとって楽しめる番組が少なくなってきた今、昔観て今も忘れられないほど面白い番組(コーナー)のDVDを、オークションであさり始めました。

    これからはそのDVDについて書いていきたいと思います。

    今回は、「ガキの使い」のDVDパート2の「罰ゲーム 松本一人ぼっちの廃旅館一泊二日の旅!」について書きます。

    私はガキの使いの罰ゲームの初期の頃のが特に好きです。
    この廃旅館の罰ゲームも、いつまでもいつまでも忘れられませんでした。

    特に面白かったのは、まず広い宴会場で一人ぼっちの食事をさせられたとき、ビックリ箱に恐怖して、松ちゃんが自分で自分が情けなくなったところと、「いちばんメインのおかず……(-_-)」と愚痴っていたことです(*^。^*)。

    そして、松ちゃんのお兄さんの歌と、
    浜ちゃんたちが帰って行くとき、向こうからやって来た田島鎧に、恐怖の叫びをあげて本気でビビっていた浜ちゃん。
    騙す側なのに……(^_^;)。

    花火大会での松ちゃんとヘイポーとのやり取りも大笑いでした。
    脅えるヘイポーに、「知らんやんか(゜o゜)」と言ったり、
    ヘイポーが一緒に帰ろうと言ったときに「そら、帰りたいよ、オレかて(+o+)」と応えたりして、「そりゃそうだよね」と可笑しかったです(*^_^*)。
    ヘイポーがワーワーッ!!言うたびに、「何ぃ~~!?」と言ってた言い方も面白かったです。

    「お堂参りに行って下さい」と言われて、「(ということは)霊おるんやんか……」と呟いていたのも、お堂参り自体も足場が悪いのに田島鎧に脅かされて、藤原女将が可笑しくてたまらないっという感じで笑っていたのにも、大笑いでした。

    まだまだ、何度観ても大笑いできるポイントが盛りだくさんです。

    熊や田島鎧やらから逃げるときに、何も悪いことをしていないのに「ごめんごめんっ」と言って必死で逃げていたこと、
    部屋に戻るたびにブーブークッションがあって、それを蹴とばしたり、叩きつけたりしていたところ、

    ビールと枝豆タイムが終わって、浜ちゃんたちと階段を歩いているときに、みんなでわめきまくっていたこと、
    そのとき松ちゃんが「大声出しすぎて、頭痛いねん(+o+)」と泣き言を言ってたこと、

    「お湯を切らしてますので」という置き手紙に「沸かしたらええがな(ーー゛)っ」と的を射ていたところ、
    布団を取りに行かされたとき、何重にも用意された不気味人物に、いちいち「わーわーっ!!」叫んでいたところ、
    山崎邦正さんにドッキリを仕掛けるために、唐突に「トイレ行ってき」とお願いしていたところも、可笑しくてたまりませんでした。

    トイレに出没する女性の幽霊のせいで、とうとう用を足せずに、部屋にあるコップの中にしてしまったのは、面白いというよりは、この上なく衝撃的でした。

    そして、初めから終わりまで、ずーっと私の脳裏から離れなかったのは、「嘘の幽霊と分かってて、そんなに怖いかなー(・・?」ということで、それがとっても不思議でした。

    【松本 人志】1963年9月8日生れ 乙女座 水星人-

    【浜田 雅功】1963年5月11日生れ 牡牛座 水星人-
    【田中 直樹】1971年4月26日生れ 牡牛座 金星人-
    【遠藤 章造】1971年7月13日生れ 蟹座 天王星人-
    【山崎 邦正】1968年2月15日生れ 水瓶座 水星人+
    スポンサーサイト

    感動の矢部っち下町パン屋さんオファー

    「めちゃ2イケてる」矢部っちオファーシリーズは、いつも大感動します。
    この時以外の矢部さんにはあまり尊敬できるところを見つけられないのですが、このシリーズのときは、毎回矢部さんの善い人の部分を再確認できます。

    昨夜の"下町パン屋修業"もとても素晴らしかったです。

    パレットのご主人は、声の大きい、ちょっと高田純次さん風の気だるさテイストの入った楽しいおじさま。
    奥様は、DAIGOのウィッシュ!をちょくちょく入れてくる明るいお茶目さん。
    娘さんは、ご両親思いで優しい女性でした。

    矢部さんは、まずクリームパン作りから挑戦。
    グローブみたいな切れ目のある懐かしい形で、均等に切れ目を入れられていないのに、お母さんが褒めて、ご主人が反発してたのが面白かったです。

    ほかにはメロンパンと、カレーパン。
    焼きたてのパンはどれもすごくおいしそうで、甘い香が漂ってきそうでした。

    そしてオリジナルパン作りの開始。
    矢部さんのド素人ゆえの斬新なアイディアが今回も光っていました。
    それが"シロワッサン"。

    普通はこげ茶の焼き色になるところを、白く焼き上がるように,ご主人に考えてもらって、無事に素晴らしく真っ白く焼き上がったシロワッサン。
    そのままでも、とってもおいしそうでしたが、普通のクロワッサンと比べて軽いものになったので、中に入れる具をいろいろ思案。

    私も食べてみたかったシャケのマヨネーズあえ、ほかにはネギとごま油、モツとキムチで、それぞれ具作りをしました。
    ネギのとモツキムチは、子供には好かれないだろうな、と思っていたのですが、売ってみるとむしろ子供たちに大好評で、ビックリしました。

    でも、一番の主役はクリームシチュー入りシロワッサン。
    初めは、カレーパンのカレーみたいに固いのにしたらいいんじゃない?と簡単に思ったのですが、普通のシチューを使います。
    "生地から流れ出ないようにするのが難しい"と言っていました。そこのところをもっとよく観たかったのですが、確か映らなかったなぁ。企業秘密なんですね(^.^)。

    クリスマス・イヴの日は、みんなケーキを買うので、いつもより売上げが落ちてしまうのだそうです。
    200個くらいしか売れないというところを、岡レモンの思いつきで今回の売上目標は1000個!となりました。

    そして、商店街のほかのお店にも協力していただいたりして、完売!
    最後の方になると、一人一個までと制限しないといけないくらい飛ぶように売れました。
    それならもっと多めに目標を設定しててもよかったかも。
    でも、パンを焼くご主人がぶっ倒れたかもしれませんね。

    でもとにかく、今回も矢部っちオファーは大成功となりました。
    このシリーズのDVDが、ぜひ発売されてほしいです!!

    【岡村 隆史】1970年7月3日生れ 蟹座 火星人+
    【矢部 浩之】1971年10月23日生れ 天秤座 金星人-

    「アメトーク」の立ちトーク

    昨夜の「アメトーーク」の“立ちトーク”は、ホリケンがどうみんなに溶け込めるか、藍ちゃんに失礼なことはしないかと、ちょっと心配でした。
    でも、とってもわきあいあいとした、楽しいものとなりました。

    プロゴルファー宮里藍ちゃんが、ご兄弟で原西さんのファンだとはびっくりしました。
    原西さんの“ギャグの数は一兆個、そのうちテレビでできるのは六個”は、何度聞いても面白いです。

    天素仲間に対する大輔のイタズラには、ただ唖然としました。
    昨日はココリコの「黄金伝説」に初登場して、鉄板焼き伝説の料理の腕前と、発想力に心から尊敬していたのですが(^_^;)。

    みんな、よく笑い話にできるな、と思いました。
    竹若さんも、大輔の鼻クソを口に持ってこられても、冷静に対応したなんて、家族みたいな絆で結ばれてるんでしょうね。

    ネプチューンの仲が、ほかのコンビよりは良いことは分かっていましたが、本当に爽やか青春ドラマの学生みたいな関係なんだなぁと確認できました。
    でも、名倉さんの負担がかなりのものであろうことは疑えません。

    このごろ、ホリケンのギャグを、たむけんの胸に書かれる言葉同様に昔ほど笑えなくて、寂しいです。
    ラストの原西さんんとのギャグ対決も、絶対的に負けてしまっていて、ちょっと痛々しささえ感じてしまいました。

    でも、ずっとスタイルを変えなくて(変えられなくて?)、憎めません(^.^)。

    【蛍原 徹】1968年1月8日生れ 山羊座 金星人+霊合星
    【宮迫 博之】1970年3月31日生れ 牡羊座 木星人+

    【品川 祐】1972年4月26日生れ 牡牛座 火星人+
    【原西 孝幸】1971年3月5日生れ 魚座 火星人-
    【藤本 敏史】1970年12月18日生れ 射手座 土星人+霊合星
    【竹若 元博】1970年8月12日生れ 獅子座 土星人+霊合星
    【宮川 大輔】1972年9月16日生れ 乙女座 木星人+
    【名倉 潤】1968年11月4日生れ 蠍座 金星人+霊合星
    【堀内 健】1969年11月28日生れ 射手座 木星人-
    【原田 泰造】1970年3月24日生れ 牡羊座 天王星人+
    【鈴木 拓】1975年12月7日生れ 射手座 火星人-
    【小木 博明】1971年8月16日生れ 獅子座 土星人-霊合星
    【矢作 兼】1971年9月11日生れ 乙女座天王星人-

    今年の「ザ・ドリームマッチ」

    嬉しい特番が続きます。
    昨夜は「ザ・ドリームマッチ」がありました。
    今回は半数以上が初参加。予告でウッチャンが出ると知ったときは、まさか!?とたまげました。

    大勢の演者が次々と紹介されていってるのを観ていると、こんなに大味になっちゃってぇとちょっと複雑な心境になりました。
    こじんまりとやっていた頃がちょっと恋しくなったりして。
    それにしてもくりぃむしちゅーはどうして出ないんでしょう。1回で心がくじけてしまったのでしょうか。

    5回目の今年も、まずはフィーリングカップルでのコンビ決めからスタート。
    ホリケンがツッコミ側に座っていて、本人も「ツッコミできます!」と断言していましたが、絶対に無理だと分かっていました(^_^;)。

    ホリケンとウッチャンが心配でしたが、2人で松ちゃんにラブコール。
    松ちゃんは最初にホリケンを希望していたし、ウッチャンは選ばないだろうなと思っていました。
    だから、松ちゃんとウッチャンのコンビが成立したときは、本当にビックリしました!
    すごく気まずい感じ(^_^;)。どうなるんだろうと、ぜんぜん予測ができませんでした。

    そして本番。

    1組目は、竹若さんと日村さん。
    キング・オブ・コントの1位、2位を争った仲ですね。
    日村さんはバッファロー吾郎のコント作りのやり方に興味津々で、いきなり分厚い辞書を2冊取り出した竹若さんにビックリ。
    作りこむ竹若さんに、私もどんなコントになるんだろうとワクワクしました。
    ネタは柔道の師匠と弟子。漢字をちゃんと使っていて、うまいなぁと思いました。面白かったです。

    2組目は、ホリケンと宮迫さん。
    宮迫さんはリンカーンの説教先生にホリケンが出たときに、本気でホリケンを嫌っているようだったのに、ホリケンを選んでいたので驚きました。
    思ったとおり控え室でのネタ作りからアタフタ。
    でも舞台は、めちゃめちゃなようで、巧くまとまって巧く着地できた、という感じで意外でした。
    私としては、優勝でもおかしくないくらい面白かったです。
    でも、宮迫さんは、本当の相方がほとちゃんでよかったと、実感したことでしょう。

    3組目は、設楽さんとほとちゃん。ちょっと……イマイチでした。

    4組目は、大竹さんと小杉さん。
    フィーリングカップルで、一番に生まれたコンビでしたが、そのとき、私はこのコンビが優勝するだろうと予想しました。大竹さんの作るネタは毎年絶対に面白いし、小杉さんもいつも面白いから。
    結果はダメだったけど、いろはガルタとかすごく大竹さんらしさが出ていて、すごく楽しめました。

    5組目は、吉田さんと天野っち。
    不景気時代のお葬式漫才でした。
    このころからちょっと他局のたけしさんの番組を見入ってしまったりしていたので、あまり観てません(^_^;)。

    6組目は河本と木本さんの肝試しコント。

    7組目は、木村さんとナベアツのゴム大好き人間コント。

    8組目がついに松ちゃんとウッチャンで、これは見逃せませんでした。
    お互いに気まずそうだし、遠慮もしてるみたいだし、プレッシャーも感じてるし、本当に心配でした。
    でも、スライドを使った刑事のおもしろあだ名コントは、すごく面白かったです。
    松ちゃんが頑張って声を高くしたりしてけなげでした。
    「夢で逢えたら」を思い出しましたよ。
    何となく優勝してしまうんじゃないかと思っていたら、本当に優勝できて、よかったです。
    少なくとも、浜ちゃんと淳や、志村・三村コンビのときよりは、納得できました(^.^)。

    9組目は、三村さんと木下さんのコンビ。
    インチキマジシャンの兄、三村さんと、サクラをやらされる弟コントで、志村さんもおっしゃっていましたが、ベタで、そして大いに笑えました。

    10組目、最後はウドと井上さん。
    お○○コンビで、どうなるんだろうと心配でしたが、それならそれなりに、お互いの持ち味が(特にウドの)生かされていて、面白かったです。
    どこまで作られたことか曖昧なのが、ホリケンと宮迫さんのコンビのようでした。

    【浜田 雅功】1963年5月11日生れ 牡牛座 水星人-

    【バッファロー吾郎 竹若 元博】1970年8月12日生れ 獅子座 土星人+霊合星
    【日村 勇紀】1972年5月14日生れ 牡牛座 木星人+

    【堀内 健】1969年11月28日生れ 射手座 木星人-
    【宮迫 博之】1970年3月31日生れ 牡羊座 木星人+

    【蛍原 徹】1968年1月8日生れ 山羊座 金星人+霊合星
    【設楽 統 】1973年4月23日生れ 牡牛座 火星人-

    【大竹 一樹】1967年12月8日生れ 射手座 木星人-
    【小杉 竜一】1973年7月5日生れ 蟹座 天王星人-

    【天野 ひろゆき】1970年3月24日生れ 牡羊座 天王星人+
    【吉田 敬】1973年6月27日生れ 蟹座 天王星人-

    【TKO 木本 武宏】1971年5月6日生れ 牡牛座 火星人-
    【河本 準一】1975年4月7日生れ 牡羊座 金星人-

    【ナベアツ 渡辺あつむ】1969年8月27日生れ 乙女座 金星人-霊合星
    【バッファロー吾郎 木村 明浩】1970年11月24日生れ 射手座 木星人+

    【松本 人志】1963年9月8日生れ 乙女座 水星人-
    【内村 光良】1964年7月22日生れ 蟹座 土星人+

    【三村 マサカズ】1967年6月8日生れ 双子座 天王星人-
    【TKO 木下 隆行】1972年1月16日生れ 山羊座 木星人+

    【ウド 鈴木】1970年1月19日生れ 山羊座 天王星人+
    【井上 聡】1976年2月2日生れ 水瓶座 火星人+

    ゴチのクビは……

    ショックです。
    ゴチからやべっちがいなくなるんなんて……。

    昨夜は、ドキドキしながら「ぐるナイ最終ゴチ明けましてサヨウナラ クビ決定スペシャル」を観ていました。
    設定金額も\50,000と高額で、おみや代も入れると相当な額になるだろうと、ひとごとながらハラハラしていました。
    ゲストも豪華に東山紀之さんと亀梨さん。国分さんとのジャニーズ掛け合いは楽しかったです。

    今回は今までの第一回目の岡村さんの卒業から、歴代の卒業者の映像が観られて、懐かしかったです。
    どうしてみんな止めたがらないのか腑に落ちませんが、優香ちゃんと和香ちゃんのときは本当に何度観ても可哀そうです。
    今は止めてよかったと思ってるだろうなと思えるんですけどね。

    結果発表になって、やべっちが2位で抜けてもクビになる可能性有りとなった段階では、まだ安心していたのですが、1人また1人と減っていって、だんだん胸騒ぎがしてきました。

    コーナーの仕切り役のやべっちがいないなんで、想像できませんでしが……、おもしろすごろくの記憶もぶっ飛ぶくらい私にとっては衝撃的な結果です。

    これから誰がみんなを笑わせるの?と思います。
    岡村さんは時々はすごく面白いことを言ってくれるけど、決まりきった「おうぃし~、これ」も、毎回のお金入れも、飽きてきた感がありませんか?

    岡村さんがボケても、船越さんのまともで真面目なコメントも、国分さんのアイドルギャグも、森泉ちゃんのギャル発言も、みんなやべっちのツッコミありき、なのに……。
    しかも新しいメンバーは女性で、女優さん。
    初めは、しずちゃんかな?と思ったりもしました。しずちゃんだったら面白いかも、と一条の光が見えた気がしたのですが、後ろ姿やほっそりした手を見ると、どうも違うようです。

    まあ、デガちゃんマンの代わりに出てくるんでしょうね。
    それはきっと面白いでしょうが、あまりに大きく開いた穴に、本当にゴチ存続が危ぶまれる2009年の「ぐるナイ」です。

    【岡村 隆史】1970年7月3日生れ 蟹座 火星人+
    【矢部 浩之】1971年10月23日生れ 天秤座 金星人-
    【船越 英一郎】1960年7月21日生れ 蟹座 木星人+
    【国分 太一】1974年9月2日生れ 女座 木星人+霊合星
    【森 泉】1982年10月18日生れ 天秤座 金星人+

    【東山 紀之】1966年9月30日生れ 天秤座 火星人+霊合星
    【亀梨 和也】1986年2月23日生れ 魚座 天王星人+

    ガキの使い大晦日恒例「笑ってはいけない」スペシャル

    新年明けましておめでとうございます。
    みなさん、今年もよろしくお願いします。

    昨年は、あまりブログ更新できませんでした。
    今年はもう少し頑張りたいと思っています。

    さて、昨夜は待ちに待っていた大晦日恒例の「ダウンタウンガキの使いやあらへんで!!」の笑ってはいけないシリーズ新聞社編がありました。
    今回は二部構成となっていて、一部の“山崎邦正VSモリマン対決”のときは、ほかの番組を観ていました。

    いよいよ本命の“黒光りガースー新聞社”の新米記者に扮する五人の、長い地獄の時間の始まりです。
    冒頭から、毎回藤原さんがカミカミなのにまで笑わされて、ほんと気の毒ですね(^_^;)。

    今回はすごい女優さんとか、ベテランの方が登場して、新鮮でした。
    バスの中では、マツコデラックス。彼女はくりぃむしちゅーの「くりぃむナントカ」にも仕掛け人として登場してましたが、ホントに大らかでいい方なんですね。
    そして大和田伸也さんと石倉三郎さんという大俳優さんお二人は、登場も退場の仕方も、劇団ひとりたちよりも爆笑でした。大和田さん、足大丈夫でしょうか?

    片平なぎささんと火サスの音楽のコラボ、エレベーターに入ってきた前田美波里さん、それにこれはヒドイなぁと思ったのは、キャップの高田純次さんでした。
    絶対、我慢できないだろうと思っていたら、やっぱりでしたね。容貌からして卑怯だったし。
    輪島さんのものまねクッキングをした関根さんと共通するはちゃめちゃぶりでした。

    そしてこれまた毎回異質な笑いをかもし出す板尾さん。
    今回は変な宇宙人として、確実にじわりと笑いを誘っていました。そののちも、社内をウロウロしてるのが笑えました。

    蝶野さんの手帳が盗まれたと、お約束の振りに、今回の犯人は田中さんだったのでちょっとガッカリでしたが、やっぱりターゲットは山崎邦正さん。
    ほかのところで、しょっちゅう仲間を笑わせようとするので、いい気味でした。

    千秋ちゃんの出ていたころはお風呂に入っていて見逃してしまい、ジミーちゃんの最後の方からまた見始めることとなりました。

    スターウォーズの日本舞台化の発表会での、クラウディアさんのご自分でも笑ってしまっていたグダグダ三文劇は、寒いようで笑わせてくれました。
    そして、笑い飯のヒーローショーのときにショーの合間に出てきた外国のシンガーの、何十分も続く熱唱が特に私にはお気に入りでした。

    芸人さんたちの定例会議。
    雨上がりとか陣内智則とか腕利きの面白芸人さんたちが集まっての、それぞれの暴露話も面白かったです。
    陣内さんがお腹がいっぱいなのを忘れて、パンを食べて戻した話が一番でした。

    “怖がってはいけない”での、ヘイポーの喚き散らしは相変わらず、母のツボです。泣いて笑ってました(*^。^*)。
    私は半分おかしくて、半分呆れて、数年前の、松ちゃんの“一人ぼっち廃旅館”のとき、幽霊役になって松ちゃんを怖がらせないといけないのに、怖くて一人で戻れないから松ちゃんに「いっしょに」とお願いしていたのを思い出して、小笑いしていました。

    今回何より忘れられないのは、五人が控え室でお弁当を食べているとき、松ちゃんが浜ちゃんにくすぐられて不安定な椅子の上でもだえてたかと思うと、漫画みたいに椅子から転げ落ちたところです。
    可哀そうだったけど、笑い転げました。

    でも一番笑い転げたのは、ヨネスケさんの若い頃の写真を見て笑ってしまった山崎邦正さんの「だれ?」という発言でした。
    “見知らぬ人の写真を見せて笑わせようとされた”と思ったんだ、と思うと、なぜかすごくツボにはまってしまったのでした。

    【浜田 雅功】1963年5月11日生れ 牡牛座 水星人-
    【松本 人志】1963年9月8日生れ 乙女座 水星人-
    【田中 直樹】1971年4月26日生れ 牡牛座 金星人-
    【遠藤 章造】1971年7月13日生れ 蟹座 天王星人-
    【山崎 邦正】1968年2月15日生れ 水瓶座 水星人+

    【石倉 三郎】1946年12月16日生れ 射手座 土星人+霊合星
    【大和田 伸也】1947年10月25日生れ 蠍座 金星人-
    【高田 純次】1947年1月21日生れ 水瓶座 天王星人-
    【前田 美波里】1948年8月8日生れ 獅子座 土星人+
    【関根 勤】1953年8月21日生れ 獅子座 木星人-
    【片平 なぎさ】1959年7月12日生れ 蟹座 天王星人-
    【マツコデラックス】1972年10月26日生れ 蠍座 火星人+

    「うたばん」の水谷さんスペシャル

    先週に引き続き「うたばん」で、水谷豊さんの特集がありました。
    「うたばん」では、水谷さんの大笑いがたくさん観られるので、すごく幸せです。
    毎週、レギュラーで水谷さんのワンコーナーあるといいと思いませんか?

    今回は、18歳の娘さんがボーイフレンドを連れて来た話で大盛り上がりでした。
    蘭さんは普通に迎えていらしたようですが、水谷さんは、大切な一人娘さんに対する複雑な思いがまぜこぜという感じで、同じく娘さんを持つタカさんとのやり取りは、本当に微笑ましかったです。

    娘さんがまだ小さかった頃は、男の子とのおゆうぎなどのとき、「あんなに長く手をつながなくてもいいだろ(ーー;)」と思ったりしていたとか……。
    今回も「普通の友だちだって」とか「早く送ってった方がいいかなと思った」とか、ソワソワしてる感じでした。
    みんなで外でお食事をなさった帰りの車の中も、座っていた位置関係など、「朦朧としててよく覚えてない」そう。

    娘さんには、しっかりした、守ってくれるような彼氏ができてほしい、と本当にかっこいいお父さんです。
    中居さんの、"タカさんの娘さんたちにはチャラい彼氏"シリーズには、大笑いでした。

    23年ぶりにライブをやるそうで、そのシミュレーションでは、昔アメリカで"ピーターパン"の舞台を見て以来抱いていた「吊られたい」という夢が叶えられていました。
    タカさんたちにダメ出しをされて退けて行くときの、無表情がすごくおかしくて可愛かったです。
    でも実際、どんな幕あいになるんでしょうね。

    二曲目に「やさしさ紙芝居」が聴けて、大満足でした。
    でも、どこのどんな番組でも、私の大好きな「気分は名探偵」の主題歌について触れられないので、とても寂しいです。
    どのアルバムにも入ってないけど、いつか聴ける日は来るのでしょうか……。

    そして、先週水谷さんが持っていらした、12、3年前の写真が、何と現像できました!
    長嶋さんとツーショットの水谷さんはとてもお若くて素敵でした。

    先日は「徹子の部屋」に寺脇さんが出演なさり、ああ、もうすぐ本当に「相棒」が終わってしまうんだなと、逃れられない運命を実感したものでした。

    「相棒」の中で、薫の決意と旅立ちが判明。
    伊丹さんたち、良き喧嘩相手も寂しそうで、ぐっと来ました。
    本当に、あのみんなとお別れなんですね……。

    いつか、絶対、DVD買うぞーー!!!

    【石橋 貴明】1961年10月22日生れ 天秤座 火星人-
    【中居 正広】1972年8月18日生れ 獅子座 金星人+

    【水谷 豊】1952年7月14日生れ 蟹座 水星人+
    【寺脇 康文】1962年2月25日生れ 魚座 天王星人+

    狩野英孝さん、すごいです

    昨夜の「ロンドンハーツ 検証キモメン狩野の172分」は、また何ともセンセーショナルな内容でした。
    前回、相当な投書なり反響があったそうですね。
    今回は、改めて呆れると同時に、とにかくすごい人だなぁという感心する気持ちも湧いてきました。

    ①勘違い編では、ミッキーと堂々と渡り合おうとしてました。そしてそれを"いい戦いになりそう"だと臆面もなく言えるなんて。
    その後の莉奈ちゃんの「うちの社長は怖い」に対して、少し戸惑った様子での「……社長はオトナ?」って何?

    スタジオでも、ほとんど受け答えがちぐはぐで、意味不明だったりして、それが面白くしようと考えてのことじゃなく、天然っていうのがまあすごいとしか言いようがありません。
    淳が新しいおもちゃを手に入れて喜んでいるのがよく分かります。当分手放さないでしょうね。

    あの温厚で、いつも博愛主義的な関根さんが、驚愕して本気でイライラムカついていたのが、面白かったです。
    「カッコいいって誰が言ったんだよ!」とか、VTRの間も突っ込み連発でした。
    そして、何でも褒め言葉を否定せずすべて当たり前に受け入れて、スタジオではフォローしてあげようとしてるのを潰したり食ったりするので、狩野に「スポンジ芸人」という称号を与えていました。ピッタリですね(*^_^*)。

    ②月9編での大言壮語、でたらめのオンパレードには、関根さんも開いた口が塞がらないくらいでした。
    「月9来ると思ってた」「曲を歌うかも」など、特に「脚本を書くかも」と言ったときには、関根さんと同様「書くわけないだろ!」と突っこんでました。

    ③熱唱編も何度見ても愉快です。あの時莉奈ちゃんはよく笑わないでいられるなと感心していましたが、実は歌のことは何も考えないようにして泣ける心持ちに持っていってたんですね。
    ここでもスポンジ性を発揮して、AD扮するウエイターさんの拍手と賛辞を普通に受け入れていました。
    歌詞は改めて聴いても意味不明でした。でも適当に歌ったのかと思ったら、同じ歌を何度も歌ってて、しっかり作ってたっていうのはやっぱりスゴイのか……。

    ④ネタ晴らし編での、お母様登場でも不思議発言が飛び出してました。お母様の「莉奈の家に行くんでしょ」に「仙台!?」っていうの、あの素早い面白切り返しが芸だったら、もっと尊敬できそうなんですけどね。
    「「2時っチャオ!」って何時?」も、自然に飛び出してましたね。

    こんなに次から次へと恥ずかしい(と思える)VTRを流されて、そのときは「もうやめてくれ~」と本気でのた打ち回っているのに、そのつど立ち直って、最後にはどアップで熱唱している姿に、ある種の感動、感銘を受けた私でした。
    だって、あんなに自分の容姿に満足していて、何を言われても笑われても、自分のスタイルを貫くなんて、すごいことだと思います。
    もしかして神様は、人間にこう生きなさいとおっしゃっているような気もしてきます。とてつもなく偉大なことのように思えました。

    ……でも、やっぱりあんな人が由緒正しい神社の代表になるなんて、許されるんでしょうか?(^_^;)

    【田村 淳】1973年12月4日生れ 射手座 金星人-
    【田村 亮】1972年1月8日生れ 山羊座 天王星人+

    【関根 勤】1953年8月21日生れ 獅子座 木星人-
    【狩野 英孝】1982年2月22日生れ 魚座 金星人+
    【秋山 莉奈】1985年9月26日生れ 天秤座 土星人-

    「ロンハースペシャル2008秋」のブラックメール

    「ロンドンハーツ 2008秋」で、ブラックメールが帰ってきました。
    もう誰も引っかからないかも知れないなあと思っていたのですが、まだ引っかかる人がいたんですね(^_^;)。

    しかももう何度もロンハー(淳)の餌食になっているあの狩野英孝が。
    そして、その引っかかり方もスゴかったです。
    いろいろな番組での彼の言動を見てきて、彼が冗談で自分のことをイケメンと言っているわけではなく、本心から本気で自分をハンサムでカッコいいと確信していると知ったときは、心底ビックリしましたが、これほどとは……。

    初めてのデートで、お泊りセットを持参してきたり、自分のことを“キング”と呼んではばからなかったり、狩野帝国を築くだの……。

    ストリートミュージシャンだったとか言って、自作の歌を浸りながら歌ってましたが、「元気が出るテレビ」の“渚でラブソング”を思い出しました。
    よく彼女はそばで笑いませんでしたね。それがすごい!
    何よりも“4度”も歌ったところと、スタッフ扮するウエイターが拍手をしたところが大笑いでした(*^。^*)。

    ラストは、お母様の出現。お母さまが全然きびしくないので拍子抜けしましたが、本人の驚きようとガックリ度は十分笑えました。
    「オーラの泉」で、いずれ神社の跡を継ぐことになりそうな感じだったけど、美輪さんと江原さんは、彼のような人が継いでもいいとお思いになっているんでしょうか?

    月9の仕事が入ったと聞かされた後で、前から決まっててドラマの歌も歌うかもと言ったときには、震撼しました(ーー;)!
    でもDAIGOの“ウィッシュ”のパクったギャグ“ウィング!”を得意そうにやったり、ビールを飲むときにあまり慣れてなさそうな感じだったのは、ちょっと哀れな気持ちにもなりました。

    でも、実際に男前でもないのに、そう思い込んで、自分に自信があってそういう行動ができる、というのはある意味ではとんでもなく素晴らしいことかも。

    2人目のカモはTKOの木下さん。
    グラビアアイドルとの待ち合わせ場所に、はしのえみちゃん率いるロケ隊がやって来るなんて、すごくワクワクしました。
    勝負服姿(ハット&立て襟)でレストランへ。
    ロケ隊に気づいて二度見をしたのには大笑いでした。本当に人ってするんですね、二度見というやつを。

    はしのえみちゃんが進める少し離れたところでのロケに、いやいや拍手を合わせたり、立ち上がってお礼を言ったり、女の子が来たら「ちょっとしゃがみ気味で……」と指示して……。
    まるでチャップリンの喜劇を見ているように可笑しかったです。人間臭いというか(^_^;)。

    3人目はサンドウィッチマンの伊達さん。
    初めから終わりまで、私にはとても可愛かったです(~_~)。
    時間がなくて、さっさと展開されて、さっさとネタばらしになってしまったのは残念でした。もっと笑わせてほしかったです。

    木下さんと伊達さんのネタばらしは、マンションでロンハーメンバー&相方が待ち伏せ、というものでした。
    2人が、騙された者同士で抱き合っていたのがよかったです。

    最後は、髭男爵のひぐち君。彼は何と生放送でネタばらし。あんまり盛り上がらず(^_^;)。

    今回引っかかった人たちの共通点は、みんな「どこから?」と訊いてくることでした。
    見ている側としては、初めの初めからに決まってるでしょ!、アイドルが簡単に好意を寄せてくれるわけがないでしょ!と思うのですが、本人にしてみれば、こんがらがるんでしょうね。

    【田村 淳】1973年12月4日生れ 射手座 金星人-
    【田村 亮】1972年1月8日生れ 山羊座 天王星人+
    【TKO 木本 武宏】1971年5月6日生れ 牡牛座 火星人-
    【TKO 木下 隆行】1972年1月16日生れ 山羊座 木星人+
    【サンド 伊達 みきお】1974年9月5日生れ 乙女座 木星人+霊合星
    【サンド 富澤 たけし】1974年4月30日生れ 牡牛座 天王星人+
    【髭男爵 山田ルイ53世】1975年4月10日生れ 牡羊座 火星人-
    【髭男爵 樋口 真一郎】1974年2月12日生れ 水瓶座 火星人+
    【狩野 英孝】1982年2月22日生れ 魚座 金星人+

    「笑う犬2008」!

    「笑う犬」が帰ってきました。ほんのちょっぴりでしたが。
    ナンチャンがコントをしているのを観るのは、本当に久しぶりでした。

    私の大好きだった「テリーとドリー」、「アナウンサー学院」が観られて、とても嬉しかったです。

    「テリーとドリー」は、また泰造さんがひどい目にあっていました(^_^;)。
    ホリケンが一度口に入れたゆで卵を、タバスコを振りまいた筒に転がして、口へ。
    そのままホリケンに口をふさがれて、必死でもがきながら、ホリケンにパンチや蹴りを繰り出して訴え続けていたのが、すごくおかしくて泣いてしまいました(*^。^*)。

    さんざん苦しめられても、いつも最後はホリケンに合わせた遠近法のオチをするところが、何ともいじらしくてまた笑えます。

    「アナウンサー学院」は、もっともっとホリケン先生の言葉が聞きたかったです。
    さすがホリケン、最高に笑わせてくれました。
    我が家とか、みんなにウケているのがとっても嬉しかったです。

    “最後に教室に残った人が、子供の頃やっていたものまねをやる”で、残ったのは遠山さん。
    大丈夫かなぁとひやひやしましたが、立派にジャイアント馬場さんの真似をしていて、バラエティに染まってきたなーと感心しました。

    ほかに「てるとたいぞう」「大嵐浩太郎」「トシとサチ」「太陽は知っている」など、当時そんなには好きでもなかったコントも、とっても懐かしかったです。

    「ハンサム侍」はなかったけど、「ブサイク三兄弟」が主役のコントが、結構面白かったです。
    遠山さんの町娘や、オセロ中島のおばばもパンチがきいていて面白かったですね。
    名倉さんのかつらがぶっ飛んだり、ナンチャンは頭を斬られたのに、胸から血の花が飛び散っていたのがおかしかったです。

    「はっぱ隊」が集まったとき、ビビる大木の相方、大内ちゃんが出てきてビックリ!
    普通に溶け込んでいたのにも驚きでした。

    【南原 清隆】1965年2月13日生れ 水瓶座 天王星人-霊合星
    【内村 光良】1964年7月22日生れ 蟹座 土星人+

    【名倉 潤】1968年11月4日生れ 蠍座 金星人+霊合星
    【堀内 健】1969年11月28日生れ 射手座 木星人-
    【原田 泰造】1970年3月24日生れ 牡羊座 天王星人+

    【遠山景織子】1975年5月16日生れ 牡牛座 水星人-
    【中島 知子】1971年8月26日生れ 乙女座 金星人-

    【ビビる大木】1974年9月29日生れ 天秤座 土星人+

    【我が家 坪倉 由幸】1977年9月9日生れ 乙女座 土星人-
    【我が家 杉山 裕之】1977年4月23日生れ 牡牛座 木星人-
    【我が家 谷田部 俊】1977年12月14日生れ 射手座 木星人-

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    サボテン

    Author:サボテン
    ・野鳥、小鳥、多肉植物・サボテン、お笑いと水谷豊さんとミステリーの番組が大好きです。
    ・アガサ・クリスティ、横溝正史さん、山田風太郎さん、チェスタトンなどミステリーを愛読しています。

    最近の記事
    カテゴリー
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    星が見える名言集100
    リンク
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。