スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    浅見光彦ミステリー5 越後路殺人事件

    昨日、水谷豊さんの「浅見光彦ミステリー5 越後路殺人事件」がありました(^.^)。

    ヒロインは黒木瞳さん。彼女のお兄様(樋浦勉さん)が光彦の先輩で、自殺に見せかけて殺され、その上お母様(鳳八千代さん)も殺され、「シシ……ハマダ……コガ……」と言い残して息を引き取ってしまい、黒木さんと事件を調査し始めるというストーリーでした。

    まるで殺されることが分かっていたかのように、光彦に立派なワープロを譲るように妹に言っていて、それが事件を解くことになります。

    犯人役は戸浦六宏さん。幼い頃黒木さんのお母様むっちゃんと同級生で、貧しい生活の中で盗みを働いていたとき、ある店で権力を笠に着て弱い者いじめをする警官であるむっちゃんのお父さんに捕まってひどく責められていたとき、幼いむっちゃんが「りゅうちゃんはそんなことしない!」と言ってかばってあげた思い出があります。(このシーン泣けました(ToT))

    犯人はその恩人を、むっちゃんとは知らず殺しに行って、むっちゃんだと分かったのですが殺してしまったのでした。

    「みんなにさげすまれた貧しい生活の中で、たったひとつ受けた恩を踏みにじった……」という犯人のセリフが悲しかったです。

    光彦が浅見刑事局長の弟だと知ってコロッと態度が変わる面白い刑事さん役には山谷初男さんでした。

    おなじみの片桐竜次さんも、先輩が殺されたときに乗っていたボートのレンタル屋さんのご亭主で出ていらっしゃいました(^.^)。

    【水谷 豊】1952年7月14日生れ 蟹座 水星人+
    【黒木 瞳】1960年10月5日生れ 天秤座 土星人+
    【乙羽 信子】1924年10月1日生れ 天秤座 木星人 +
    【高橋 悦史】1935年8月2日生れ 獅子座 木星人-
    【片桐 竜次】1947年8月14日生れ 獅子座 土星人-霊合星
    【鳳 八千代】1933年4月21日生れ 牡牛座 水星人-
    【山谷 初男】1933年12月19日生れ 射手座 水星人-
    【戸浦 六宏】1930年4月30日生れ 牡牛座 木星人+
    【樋浦 勉】1943年2月25日生れ 魚座 水星人-
    スポンサーサイト

    千堂あきほさんの「新任判事補」

    猛暑が続いています(+_+)。
    世間はお盆休みですが、私は毎日入力業務を汗水たらして頑張ってますが、ブログ更新にまでエネルギーが配分できず、怠けてます(^_^;)。

    今日はお昼に千堂あきほさん主演の懐かしい「新任判事補3」がありました。
    新聞のテレビ欄を見たとき、このシリーズには確かすごく可愛い小犬を拾ってくる話があったなあ、あれが観たいなーと思っていたら、その話でした(^^)v。

    毎回、千堂さん家の植木屋さん(?)のお父さんとお祖母さんとのやりとりがとっても楽しかったです。
    千堂さんに想いを寄せる植木屋さん役の角田英介さんもいいですね。
    パイプ煙草を吹かすのもカッコいい(^.^)。

    ストーリーは、田中健さん扮する弁護士が、お金持ちの老人の遺言書を、その老人の面倒をずっと見てきた男性と共謀して偽造して相続するのですが、しばらくたってその男性が余命いくばくもない命となったので事実を本当の遺産相続人である被害者の妹に打ち明けたいと言い出したので、弁護士としてそんなことを公表されたら困るので殺した、ということで被告人に。
    一人息子を事故で失った弁護士夫婦(奥さんは根岸季衣さん)は離婚して、奥さんは今アルコール依存症になっています。

    田中さんの弁護士に尾美としのりさん。
    判事仲間に石橋蓮司さんと斉藤暁さん。斉藤さんはすごく潔癖症でしょっちゅうそこらじゅうを拭き拭きする変わった判事さんでした。

    田中さんは別れたくて別れたわけじゃない奥さんを罵倒されて、思わず殴ってしまって、死んだと思って逃げてしまったのですが、被害者はその一撃では亡くならず、田中さんが逃げていくときに入れ違いにやって来た被害者の息子が、今さらお金が手に入らないなんて困る!ということで父親を殴り倒したのでした。
    そこにいたペスという犬も殴り殺して、ちょうど配達されてきたお米の入った箱に入れて、自分の家に送ったんです(>_<)。

    千堂さんが夜の道を、大量の裁判資料を風呂敷に包んで歩いて帰るシーンがあって、もし暴漢に襲われて盗まれたらどうするんだろう……とすごく配でした。

    毎回、自分一人で現場検証をしたり、事件関係者に独自に接触したりと、そういう法律違反には納得&感心できませんが、そうしないと事実が分からなかったりするので、現実の裁判でもこういう真実を追求せずにはいられない判事さんや弁護士さんや検事さんがいるかな……と考えると怖い気がします。

    このシリーズと、もう一つ渡辺えり子さんの「転勤判事」シリーズは、私の記憶ではすぐに終わってしまったのですが、やっぱりしょっちゅう法律違反をしていたからでしょうか?
    それともただ話がなくなったからかな。

    「転勤判事」も義母さんと一緒に住んだりする規定違反はどうかな……と眉をひそめてましたが、割と好きでした。

    【千堂 あきほ】1969年4月5日生れ 牡羊座 木星人-
    【内海 桂子】1923年1月12日生れ 山羊座 水星人-
    【斎藤 晴彦】1940年7月30日生れ 獅子座 金星人+
    【角田 英介】1970年7月13日生れ 蟹座 天王星人+
    【石橋 蓮司】1941年8月9日生れ 獅子座 火星人-
    【斉藤 暁】1953年10月28日生れ 蠍座 木星人-
    【田中 健】1951年3月6日生れ 魚座 木星人-霊合星
    【根岸 季衣】1954年2月3日生れ 水瓶座 火星人+霊合星
    【尾美 としのり】1965年12月7日生れ 射手座 天王星人-霊合星

    至福のとき「ネプリーグ」→「Qさま」

    昨日は久しぶりに「ネプリーグ」→「Qさま」と続けて楽しむことができました(^.^)。

    「ネプリーグ」チームにはチュートリアルがいて、ファイブボンバーのとき、徳井さんが一人一人に「絆!」と言いながら肩を抱いたりしていたのに、名倉さんのところだけで「ナグラ!」と言ったところなどすごく面白かったです(*^。^*)。

    八代弁護士は、この番組のときだけあまり好きじゃありません。“威張りながら自分だけ間違えた”っていうことが何度かありましたね。昨日はなかったですが。

    有賀さんはキャスターとかインテリチームに入る人の中では割と好きです。

    ネプリーグチームを応援していたので、トロッコが失敗してよかったなー(^^)v。

    【名倉 潤】1968年11月4日生れ 蠍座 金星人+霊合星
    【堀内 健】1969年11月28日生れ 射手座 木星人-
    【原田 泰造】1970年3月24日生れ 牡羊座 天王星人+
    【徳井 義実】1975年4月16日生れ 牡羊座 火星人-
    【福田 充徳】1975年8月11日生れ 獅子座 火星人-

    「Qさま」は芸人さん大会で面白かった(*^。^*)。にしおかすみこさんは青学なんですね、ビックリです。
    でも高校中退の伊集院さんがほかの人たちよりできていた感じ。特にふかわりょうよりは……。

    清水みっちゃんはすごーく足を引っぱる結果になってしまいましたが、好きなので腹が立たない(^_^;)。ほかの人だったらムカつくでしょう。

    「平成教育委員会」でおなじみの宇治原さん。難しい問題を答えられていたのはすごいけど、何かふんぞり返ってる感じでちょっと(ーー゛)でした。

    とにかく、近頃のQさまは「こんなのQさまじゃない!!」と思うメンバーばかりなので、今回もまあ、Qさまメンバーではないけど芸人さん大会だったので、久々に心から楽しめました。

    先週ぐらいからほとんどQさまメンバー&芸人さんで「プレッシャーランキング」というゲームを始めてくれましたが、これもすごく嬉しくて楽しみにしています(^.^)。
    また本当のQさまメンバーでのいろいろなゲームをやってほしいです。
    「銭金」も変わってきてしまったし……(ToT)。

    【清水 ミチコ】1960年1月27日生れ 水瓶座 水星人+霊合星
    【伊集院 光】1967年11月7日生れ 蠍座 金星人-
    【アンジャッシュ 渡部 建】1972年9月23日生れ 天秤座 水星人+霊合星
    【ふかわ りょう】1974年8月19日生れ 獅子座 火星人+
    【にしおかすみこ】1974年11月18日生れ 蠍座 水星人+
    【アンタッチャブル 山崎 弘也】1976年1月14日生れ 山羊座 土星人+
    【サバンナ 高橋 茂雄】1976年1月28日生れ 水瓶座 金星人+
    【ロザン 宇治原 史規】1976年4月20日生れ 牡牛座 天王星人+霊合星
    【桜塚 やっくん】9月24日生れ 天秤座 金星人+
    【ハリセンボン 箕輪 はるか】1980年9月27日生れ 天秤座 天王星人+

    懐かしい「取調室」

    今日、いかりや長介さん主演の「取調室17」がありました。
    懐かしい……(^.^)。

    テレビ欄を見たとき、池内淳子さんのお名前があって、池内さんが殺人犯の役でお出になったことあったかなぁと(そもそも犯人役をなさる方ではありませんし)、全然覚えていませんでしたが、本編の前に♪ダダダ~~ン!ダダダ~~ンの音楽とともに流れるいくつかのシーンを観ても、全然思い出さなかったです(^_^;)。

    でも本編を観ていると、だんだん思い出してきました。全体的にうろ覚えでしたが。

    池内さんは保母さん。同じく保母さんだった娘を、同棲相手の男に墜落死させられて、今その男と不幸な結婚している女性(高橋かおりさん)も暴力を振るわれていることを知って、二人で共謀してその男を殺してしまいます。

    私ももっと若くミステリー入門者だった頃は、ほとんど犯人に同情&同調していましたが、今は「殺すしかない」なんてことないよな……と思って、なかなか最近のいろいろなミステリードラマの可哀想な犯人に感情移入できません(^_^;)。

    火サスのこのシリーズも、火サスが終わる前にいかりやさんが亡くなってしまって終わってしまいましたが、今度いつかほかの誰かが代わりにやるとしたら誰がいいかなぁと想像してみたりしてます。

    夏八木勲さん、橋爪功さん、それに石橋蓮司さんもいいなぁ。

    ちなみに、池内淳子さんはミス・マープルにピッタリ女優さんのお一人だと思います(^.^)。

    【いかりや 長介】1931年11月1日生れ 蠍座 水星人-
    【池内 淳子】1933年11月4日生れ 蠍座 金星人-霊合星

    露口茂さんのミステリー

    昨日のお昼、「娘という名の他人」というミステリーの再放送がありました。1994年放送だそうです。
    火サスで、エンディングテーマが白井貴子さんの「名前のない愛でもいい」でした。

    ファンの露口茂さんが主演で刑事役。
    家を出て東京で暮らしていた娘が、不倫相手殺害の容疑で逮捕されて上京。娘の無実を信じる奥さんと真相を追求する、というストーリーでした。

    最近露口さんをドラマで拝見することがなくなりましたが、以前にさんまのまんまに山城新吾さんと柳沢慎吾さんがゲストで出ていらっしゃったときに、露口さんが引退なさったと言っていて、とっても寂しく思っていました。
    再放送で観られるんですね(^.^)。

    今回の役の中では、32歳のときに生まれた娘さんが24歳ということだったので、56歳という設定ですね。

    露口さんも刑事役が似合う俳優さんの一人だと思います。
    今回、「太陽にほえろ」の山さんと違うところは、ちょっと気弱そうな父親だったかな、と思います。
    でも真面目で、仕事熱心で、無口で、昔かたぎの刑事さんで、そこは同じですね。

    それで妻子ある男性を愛してのめり込む娘と大口論になって、娘が家を出て行ってしまうわけですが、真犯人は娘の親友でした。
    結婚式を控えた親友のために身代りになってあげたんです。

    その親友は、露口さんの娘さんの部屋で泊まることになった夜、料理をしながら待っていると、不倫相手が帰って来てしまって、襲われて殺してしまったんです。お腹に赤ちゃんもいたのに……。

    しばらくして露口さんの娘が仕事から帰って来て、我に帰った親友は自殺しようとしますが、それを止めて、自分が身代りになることを申し出るのです。

    結果として親友に罪を着せた彼女ですが、私はこの話の中で一番の被害者だと思います。というか、私にとっては彼女だけ可哀想。

    不倫相手の男は起こした会社の資金繰りが失敗して、むしゃくしゃして酔払って帰って来て、襲ってきたのでした。最低……。

    そんな男のために両親を捨てて、朝から晩まで働いていた娘さんもどうかと思う。そんなふうにしてあげてるから、彼が自立できないのかもしれないのに。
    ちょっと仕事がうまく行かないからってヤケを起こすような奴にしてしまってるのかもしれないのになぁ(-_-;)。

    最後のほうで露口さんが、犯人の彼女を説得しているときに、彼女を責めないで、娘が辿ってきた東京での過酷な暮らしと留置場での現状を思ったとき、
    「あの年頃の娘には荷が重過ぎる報いだったかもしれないが、それでも娘にふさわしい受けるべき報いだったかもしれないと思う」
    というようなことを言っていて、とっても感動しました。

    【露口 茂】1932年4月8日生れ 牡羊座 天王星人+

    カレンダー

    07 | 2007/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    プロフィール

    サボテン

    Author:サボテン
    ・野鳥、小鳥、多肉植物・サボテン、お笑いと水谷豊さんとミステリーの番組が大好きです。
    ・アガサ・クリスティ、横溝正史さん、山田風太郎さん、チェスタトンなどミステリーを愛読しています。

    最近の記事
    カテゴリー
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    星が見える名言集100
    リンク
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。