スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    金田一耕介の傑作推理

    昨日、金田一耕介の傑作推理「魔女の旋律・猛火の中から消えた二人」というのがありました(^.^)。
    金田一は古谷一行さん。ヒロインの水島たまきは伊藤かずえさんでした。
    ハナ肇さんの浪越警部も健在でした。

    彼女がバイオリンの名手だったので、金田一の回想で、彼にはヤヨイという三つ下の妹がいたこと、そのバイオリン好きの妹は両親が亡くなって家のことや兄のことなどで疲れ果てて、結核で亡くなった……というのを初めて知りました。

    たまきが記憶喪失で、今お世話をしている兄妹(沖田浩之さん&奥田圭子さん)に、たまきの記憶を取り戻してあげてほしいと頼まれて、捜査開始となります。

    しばらくしてたまきが大資産家の一人娘で、父親が亡くなったため莫大な遺産を受ける資格を持っているので、狙われているのです(>_<)。同時に一年前の放火殺人の容疑も受けています。

    でも結局は、そっくり瓜二つの別人で、たまきのバイオリンのライバル清水みずほという女性でした。

    本物のたまきは、気性の激しい悪魔のような女性で、子供の頃からバイオリンでどうしても勝てなかったみずほを心底憎んでいて、彼女に自分が犯した放火殺人というか無理心中の犯人に仕立てようとて、彼女に睡眠薬を飲ませて眠らせた上で、殺したい男性を殺して、屋敷に火を放ったのでした。
    自分の赤ちゃんまで火の中に置いて行ったんですよ<(`^´)>!!

    赤ちゃんは火の海の中で目を覚ましたみずほが助け出していて、食事処のおかみさんに預けて、またたまきを助けようとして(みずほはたまきをいい人だと思っていたんです)屋敷に戻って記憶をなくしてしまったのでした。
    赤ちゃんはこれから心優しいみずほが育ててゆきます(*^_^*)。

    とにかく、このお話は金田一シリーズでまったく知らないものだったので、とってもワクワク楽しく観られました。

    【古谷 一行】1944年1月2日生れ 山羊座 土星人+
    【伊藤 かずえ】1966年12月7日生れ 射手座 天王星人+
    スポンサーサイト

    オーラの泉に山田邦子さん

    今日は朝から涼しい一日でした。今夜もとっても涼しいです(^.^)。
    ずっとブログをサボっていましたが、今夜は久しぶりに書きたいと思います。

    ここ数日見た番組で書きたいのは、土曜日の「オーラの泉」です。山田邦子さんとっても面白かった(^.^)。

    まず少女の頃のコンプレックス出ベソのこと。
    親友と思っていた女の子に「もし自分が出ベソだったらどう?」と勇気を出して聞いたときに、「死んじゃう」と答えられたというエピソードは、笑顔で笑いを交えて話していらっしゃいましたけど、辛かっただろうな、と思います。

    私も容姿などでどうしようもないコンプレックスがいくつもあるので、江原さんと美輪さんも過酷な人生を生きてこられて、「コンプレックスを受け入れないと始まらない」というようなことをおっしゃっていたのが、すごくじーんときました。

    それに山田邦子さんが、気に入らない人に対して過酷なまでに排除する、という部分を持っていらっしゃるというのと、それでいろいろな恨みを持つ人たちの念や生霊を感じる、というのはびっくりでした。
    でもその悪い部分をあっけらかんと認めて、「治せない……」とこだわり続けていらっしゃったのもすごく正直な方だな、と感心しました。

    人を憎んだり、怨んだり、羨んだり、しないほうがいいというのは分かっていても、なかなか天使みたいな心を持ち続けるっていうのは難しいですよね。

    よくミステリーで探偵さんとか主人公が「憎しみからは何も生まれない!」と偉そうに言うセリフを聞くと、「憎んで当然でしょ!あなただったら簡単に許せるの?」と腹が立つことがありますが、江原さんの御本でも「波長の法則」では、類は友を呼ぶということで、ネガティブな気持ちで生きている人はネガティブな人を引き寄せるし、「カルマの法則」では、自分が蒔いた種は自分で刈り取らなければならないということをおっしゃっています。

    分かっていても、自分が幸せじゃないとき、それを実行するのはすごーく難しいです。

    【美輪 明宏】1935年5月15日生れ 牡牛座 火星人-
    【江原 啓之】1964年12月22日生れ 山羊座 木星人+
    【国分 太一】1974年9月2日生れ 乙女座 木星人+霊合星
    【山田 邦子】1960年6月13日生れ 双子座 土星人+

    カレンダー

    08 | 2007/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    サボテン

    Author:サボテン
    ・野鳥、小鳥、多肉植物・サボテン、お笑いと水谷豊さんとミステリーの番組が大好きです。
    ・アガサ・クリスティ、横溝正史さん、山田風太郎さん、チェスタトンなどミステリーを愛読しています。

    最近の記事
    カテゴリー
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    星が見える名言集100
    リンク
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。