スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「徹子の部屋」に右京&薫

    まず冒頭が取調室で始まった「徹子の部屋」(^.^)。
    杉下右京&亀山薫として進んでいきましたが、徹子さんがグダグダで、大丈夫かな~とちょっと心配な出だしでした。ディラン&キャサリンのときみたい……(^_^;)。
    最後の10分くらいで、水谷さんと寺脇さんになれました。

    「相棒 劇場版」のメイキング その1の大爆破シーン。スタントを使わないで爆破を背に受けた水谷さん、かっこよかったぁ♡。
    メイキング その2の、寺脇さんの隅田川白鳥立ち泳ぎの撮影秘話も、寺脇さんのバナナジュースと、水谷さんと徹子さんの紅茶のカップで説明されてたのが面白かったです。
    本当に大掛かりで難しい作品ですねー(映画はどれもそうでしょうが)。

    撮影中に誕生日を迎えられた水谷さんのために開かれた誕生日会の様子を拝見すると、長年の信頼関係で結ばれたすばらしいチームなんだなーということが伝わってきました。

    寺脇さんが警察手帳を得意気に出すたびに、「出したければどうぞ(゜.゜)」と、それほど興味もない感じで徹子さんがおっしゃっていたのが、とっても可笑しかったです(*^_^*)。

    徹子さんがいつも芸人さんたちに無理強いするときのように、何でもないことのように水谷さんにも「歌って下さい(^^♪」とせがんでくださったおかげで、水谷さんのアカペラの“カリフォルニア・コネクション”も聴けたし、寺脇さんの北野広大&似てない徹子さんの物まねも見られたし、楽しい昼下がりでした(^^)v。

    【黒柳 徹子】1933年8月9日生れ 獅子座 木星人-
    【水谷 豊】1952年7月14日生れ 蟹座 水星人+
    【寺脇 康文】1962年2月25日生れ 魚座 天王星人+
    スポンサーサイト

    「はなまるカフェ」2度目のご出演

    今朝起きて新聞を見てビックリ!今日は「徹子の部屋」で水谷さんが観られると思っていたら、「はなまるマーケット」にも水谷さんのお名前がっ!
    はなまるカフェご出演は、確か2度目ですね。前回(1999年、9年ぶり)ももちろん観ました(^.^)。

    岡江さんとは「気分は名探偵」で恋人役だったなぁと感慨に耽っていたら、“岡江さんと半年間夫婦役だった”とおっしゃっていて、「気分は~」のことじゃないのかな? 別のドラマで夫婦役をなさったことがあるんでしょうか?

    1枚目のお写真のクララちゃんという猫、すごく美しくてりりしい猫でした。
    虫を追っていたとき、犬みたいに「キェンッキェンッ!」と鳴いたというものまねをして、「嘘じゃないんですよ!」と必死に主張なさってたのが、とってもかわゆかったです(^.^)。
    「キェンッキェンッ!」を、今日のために練習してきたなんて、おちゃめですね。

    前回は娘さんの後ろ姿のお写真を撮って来てくださってましたが、もう高校三年生になられたんですね。
    その娘さんに喜ばれようとして、娘さんの寝室に「おまたせっ(^^)v」と入って行った時、「ギャーッ、ママ、痴漢(>_<)!」と叫ばれたというエピソードは、蘭さんの反応も想像すると、可笑しくてたまりません(*^。^*)。

    22年ぶりにアルバムをお出しになることは、「スマステ」で知ったとき早速検索してみたら、もう予約売り切れ。すごーい!! でもやっぱり「気分は~」の主題歌は入ってないんですよね……。
    プロモーションビデオがちらっと映りましたが、チャボの黄色い車が出てきて、懐かしく、とっても嬉しかったです。
    とんねるずのお二人と、時々食事するほど親交があったなんて意外でした。
    食わず嫌いには出ないのかなー。

    そしてまた「ベスト・テン」で“カリフォルニア・コネクション”を歌うシーンが流れましたが、とっても緊張していて、ポケットに手を入れたまま出せずに硬直していた、という初耳エピソードが聞けました(^^♪。

    6年間通って使用している東映の水谷さん専用の控え室を、今でもしょっちゅう間違えてしまうほど方向音痴だというのは意外でした。
    水谷さんと右京さんて近いと思っていたんですけどね。
    “412号室”で4階なのに、今日もまた“3階”と勘違いしていたのを、薬丸さんに指摘されて、椅子から飛び上がってしまってましたが、今日のはなまるカフェは、スタッフさんたちが大笑いするのが何度も聞かれて、大盛り上がりで、とっても嬉しかったですよ。
    芸人さんが出た時だって、こんなに盛り上がることは滅多にないんじゃないんでしょうか?

    ご夫婦で「豊さん」「蘭さん」と呼び合っていらっしゃるなんて、本当にステキ。
    立花陽介さん家みたいですね(^.^)。

    「相棒」の設定が伝染して、紅茶好きになられたとのこと。私も紅茶は滅多に飲みませんが、これから飲むようにしてみようかな。

    【水谷 豊】1952年7月14日生れ 蟹座 水星人+
    【伊藤 蘭】1955年1月13日生れ 山羊座 金星人-

    【岡江 久美子】1956年8月23日生れ 乙女座 水星人+
    【薬丸 裕英】1966年2月19日生れ 魚座 木星人+

    「相棒 完全ガイド」

    昨日は「相棒 完全ガイド!」がありました(^.^)。
    寺脇さんと水谷さんがお揃いで登場でした。
    やっぱり寺脇さんといっしょだと、水谷さんも気が楽そうでした。

    “おんぶする人にあんまり負担をかけない方法”ということで、全身に力を分散して全体重をかけるんじゃなくて、どこか一点に全体重をかけると軽くしてあげられるという実証として、寺脇さんに水谷さんがおんぶする過去のワンシーンの再現と、そしてなんとお姫さまだっこまで観られました(^^♪。

    「相棒 劇場版」に登場する大御所・西田敏行さんと津川雅彦さんのインタビューも、嬉しい内容でした。
    水谷さんと西田さんが初共演というのはびっくりでした。
    津川さんは水谷さんのことを“豊ちゃん”とお呼びになってるんですね(^。^)。
    津川さんの役と岸部さんの役は、味方か敵か、いい人か悪人か微妙で、いつもハラハラします。

    悪女を演じた女優さんたちや、美和子とたまきさんのお話も興味深かったですが、一番愉快だったのは、“トリオ・ザ・捜一”と“暇か?”の課長さんと鑑識の人の撮影秘話でした。
    みなさんの素顔が見られて本当に面白かったです。
    伊丹さんたち3人のVTR明けに寺脇さんが伊丹さんの顔を“恐い顔”と言ったのが、水谷さんのツボにはまったらしく笑い泣きされてました(*^。^*)。水谷さんのお笑いの豪快さ、好きです。

    伊丹さんVS薫の掛け合い特集も面白かったです。
    私が一番好きなのは、松下由樹さん扮する女弁護士が登場した回の、2人の車でのパンをめぐるやり取りです。
    伊丹さんが薫にあんパンを勧めて→薫は断る→伊丹がジャムパンを突き出す→薫がジャラジャラ小銭を払う→伊丹「って、足りねえじゃねえかっ<`ヘ´>!」のシーンです。

    「暇か?」の課長さんが、ファンの人にサインを頼まれるときに“「暇か?」と書いて下さい”と言われるというエピソードもおかしかった(*^_^*)。

    もう美和子と薫の仲は安泰として、右京さんとたまきさんはこのままでいてほしいなぁ~と思います。

    衣裳に関して、薫のジャケットがあんなにた~くさんストックがあったなんて、本当に驚きでした。全然気がつきませんでした(^_^;)。

    【水谷 豊】1952年7月14日生れ 蟹座 水星人+
    【寺脇 康文】1962年2月25日生れ 魚座 天王星人+
    【高樹 沙耶】1963年8月21日生れ 獅子座 天王星人-
    【鈴木 砂羽】1972年9月20日生れ 乙女座 水星人+霊合星
    【トリオ・ザ・捜一 大谷 亮介】1954年3月18日生れ 魚座 土星人+
    【トリオ・ザ・捜一 川原 和久】1961年12月26日生れ 山羊座 火星人-
    【トリオ・ザ・捜一 山中 崇史】1971年2月5日生れ 水瓶座 水星人-
    【鑑識 六角 精児】1962年6月24日生れ 蟹座 火星人+
    【暇か? 山西 惇】1962年12月12日生れ 射手座 火星人+
    【岸部 一徳】1947年1月9日生れ 山羊座 火星人-
    【津川 雅彦】1940年1月2日生れ 山羊座 木星人+
    【西田 敏行】1947年11月4日生れ 蠍座 火星人-

    「スマステ」に水谷さん

    ここのところ水谷さんの「相棒 劇場版」の番宣出演が続いていて、嬉しいかぎりです(^^♪。
    昨夜は「スマステ」に登場。香取さんとどんなやり取りをどんな感じでやるんだろうと、とっても楽しみでした。

    ①「相棒」大ブレイクの秘密
    寺脇さんが子供の頃から水谷さんのファンだったことで、「相棒」の話が決まったと言っていたので、「その前に“刑事貴族”で共演したでしょう?!」と(・・?と思いましたが、ちゃんと「刑事貴族」のことも紹介されました(^.^)。1991年の「刑事貴族2」からだったんですねぇ。
    寺脇さんが「共演者がみんなだんだん豊さんの真似になってしまう」とおっしゃっていましたが、それは本当によくわかります。
    岸部一徳さんの「ほかの人も輝くようにと考えている人だ」というのも大納得です。

    ②いきなり主役デビュー そして引退
    子供の頃、水谷さんはテレビという機械を見ていて、ほかの人たちのようには番組の内容でなく、「どうしてこの小さな箱の中に映像が映し出されるんだろう」→「この中に入る人になろう」で役者さんになられたいきさつ、14歳で「バンパイヤ」という作品の主役を見事にこなしたこと、そしてもうテレビの箱の中の現場のことはわかったからということで、いつも引退を考えていたことなど、どれも初耳情報でした。
    「熱中時代」の頃でさえ、終ったときは1~2年休みを取って、何かほかに自分に合う仕事を見つけられるか探していたということです。
    香取さんの「よかった!!見つからなくて!」という言葉は、私の気持ちそのままです。大勢の方々が同じ気持ちでしょう(^^)v。

    ③傷だらけの天使
    私はこのドラマはタイトルと、内容・出演者とも何となくしか知りません。
    役作りのためにゲイバー通いをなさっていたとは。

    ④親友との最強コンビ
    松田優作さんと「探偵物語」で共演していたことは知っていましたが、そんなに大親友だったとは知りませんでした。
    「太陽にほえろ!」で初共演して、お二人とも芝居に対する信念が同じで意気投合したこと、二人して現場でたびたびいざこざを起こして、もしかしたら水谷さんのほうが短気でキレやすかったかも……ということなど、名優同士の男らしい熱い友情物語はじーんときました。
    私が再放送の「太陽にほえろ!」を観たのは、松田優作さんが出なくなった以降でした。水谷さんの出演した回を見たかったです。

    ⑤本物の教師になる
    何と言っても「熱中時代」。
    最終回の視聴率が40%って、驚異的ですね(~o~)。
    水谷さんが小学生のときに大好きだった先生がモデルだったんですね。
    子供たちの本当の先生になろうと実践して、隣のスタジオにアイドルがいるときに子供たちに一緒に見に行こうとお願いされて断ったときに「先生は芸能人に会いたくないんですか?!」と言われたというエピソードはとっても微笑ましく、感動しました。
    そして国民的アイドルと結婚♡
    伊藤蘭さんと二人で会見をなさったのは、ぼんやりとちょっとだけ憶えています。
    水谷さんが「一緒に暮そう」と言った時、「同棲ということですか?」と蘭さんが訊き返したということをおっしゃっていたかな……。
    「あんちゃん」で共演して、「事件記者チャボ!」のときにはもうお付き合いをされてたんですね。今もお幸せそうで、本当に素敵なご夫婦です。

    ⑥歌手としてブレイク
    私は水谷さんの「ゴールデン☆ベスト」という18曲入っているCDを持っていますが、“やさしさ紙芝居”と“普通のラブソング”と“何んて優しい時代”しか聴いていませんでした(^_^;)。
    “カリフォルニア・コネクション”も聴いていなかったのですが、「ベストテン」で1位を取った歌、とっても素敵だったので、またじっくり聴いてみたいと思いました。
    ところで水谷さんのCDは何枚か販売されていますが、「気分は名探偵」の主題歌だけどれにも入ってません<(`^´)>、とっても残念ですっ!

    とにかく昨夜の「スマステ」は水谷さんの歴史と魅力が満載で、濃くて、とっても最高でした(^^♪。

    【松田 優作】1949年9月21日生れ 乙女座 水星人-霊合星
    【水谷 豊】1952年7月14日生れ 蟹座 水星人+
    【香取 慎吾】1977年1月31日生れ 水瓶座 火星人-

    水谷豊さんが新顧問!?

    昨日は、新聞のテレビ欄を見てビックリ!「探偵 ナイト・スクープ」のところに、水谷豊さんのお名前がっ!
    そういえば「相棒」の映画に西田敏行さんが出ていらっしゃるんだっけ、とワクワクしながらその時を待ちました(^^♪。

    そしていよいよ。
    水谷さん家ご家族で、「探偵 ナイト・スクープ」がお好きだなんて、そして、松っちゃんが「熱中時代」のときの水谷さんの似てない物まねをしたとき笑っていらっしゃって、とっても嬉しくなりました。

    “20年間夫婦と生きた車”では、レポート中にご家族が次々に泣いてしまって、私は車を持っていないし、お気持ちはまるでわからないですが、娘さんの、車への贈り物と言葉には感動しました(*^_^*)。

    私が今回一番興味深く見たのは、3つ目の“異人館に眠る100年前の金庫”でした。
    ちょっとホームズやポワロ、そして「相棒」ものでも観ている気分でした。
    水谷さんも、あんなに荘重なアンティークの金庫の仕組みや、錠前屋さんの手腕など、ドラマに取り入れたいとかお思いになったりして……(^.^)。

    【西田 敏行】1947年11月4日生れ 蠍座 火星人-
    【岡部 まり】1960年1月22日生れ 水瓶座 木星人+
    【間 寛平】1949年7月20日生れ 蟹座 木星人-
    【桂 小枝】1955年5月25日生れ 双子座 火星人-霊合星
    【北野 誠】1959年1月25日生れ 水瓶座 木星人-
    【長原 成樹】1964年4月18日生れ 牡羊座 天王星人+霊合星
    【石田 靖】1965年12月10日生れ 射手座 天王星人-霊合星
    【竹山 隆範】1971年4月2日生れ 牡羊座 水星人-
    【たむら けんじ】1973年5月4日生れ 牡牛座 天王星人-

    新・科捜研の女

    「新・科捜研の女 盗聴された殺人現場」、前回スペシャルが放送されてからすごく間が開いて、続きはいつやるんだろう(・・?と不思議に思っていましたが、やっとスタートしてくれました(^.^)。
    情に流されないで、科学で証明しようと駆け回るマリコは、「相棒」の右京さんにも通ずるところがあるような気がして、憧れます。
    「土曜ワイド劇場」では、片岡鶴太郎さんの「終着駅」シリーズと小林桂樹さんんの「牟田刑務官」シリーズは合体したりしますが、「相棒」と「科捜研の女」もそうしたら面白そう……(^^♪。
    あっ、でも内藤剛志さんは両方に出てた&出ているからだめか……。

    今までの解剖医が若村麻由美さんに替って、シングルマザーでかっこいいし、娘さんも利発そうで可愛いし、新しい話が展開しそうで楽しみです。
    でも、前の小太りの男の先生もいい味出していて好きだったので、ちょっと寂しいです。

    今回の被害者はクレーマーの女性。
    本当に平気であんなに大量の細かいクレームを言う人がいるんでしょうか。いないとは断言できそうにないのが恐いです。
    お客さん相手のサービス業の方たちは大変ですね(-_-;)。

    犯人の殺し方があまりにも酷かったけど、駄々っ子みたいなクレームをガミガミ言って、人を見下して、やり取りを録音してネットで流す、とまで言うなんて、手が込んでて用意周到で立派な脅迫ですよね。

    でもやっぱりホテルマンとしては、あんな受け答えは失格なんでしょう。
    ああいうクレーマーとしてブラックリストに載っている人と密室で接するときは、二人で出向くというような決まりにしてもいいかも。

    【沢口 靖子】1965年6月11日生れ 双子座 天王星人-霊合星
    【内藤 剛志】1955年5月27日生れ 双子座 火星人-霊合星
    【小野 武彦】1942年8月1日生れ 獅子座 火星人+霊合星
    【斉藤 暁】1953年10月28日生れ 蠍座 木星人-
    【加藤 貴子】1970年10月14日生れ 天秤座 土星人+霊合星

    待った甲斐がありました、「法律事務所」

    待ちに待った水谷豊さんの「法律事務所・十字架型に重なる二つの死体 乗馬クラブ殺人事件」がありました(*^_^*)。
    前回、キノコに熱中していた話からすごーーく間が開いて、とっても待ち遠しかったです。

    今回、タイトルに“2”と付くかと思っていたら付いてなくて、別物ということなのかなと思ったりもしました。キノコのことにも触れませんでしたし。
    でも同じものですね。石橋蓮司さんが実務的なキャラもユニークで愉しいし、杏樹さんもカッコいい女性弁護士で素敵です(^.^)。
    これから“3”とか“4”とか付いていくのかも知れませんね。
    今回登場した島田陽子さんの女検事もりりしくて公明正大で、レギュラーになってもいいなぁと思いました。
    でももうちょっとデキる女性検事にしてあげてほしかったかな。
    こてんぱんにやられてましたから。もう少し張り合いがあるような礼門との対決を観られるとよかったかなと思います。

    前田愛ちゃんが、被告人と同級生だったのに隠して法廷で偽証したり、彼の愛人の別荘の合鍵まで作った、というところまで聞いたとき、嫌な女の子だなあと思いましたが、観葉植物のエピソードは素敵でしたね。
    逆に、人から贈られたものを、やすやすと平気でほかの人にあげるなんて、それまで同情していた被告人にムカッときて(ーー゛)、ちょっとだけこいつ真犯人かもと疑ってしまいました。

    でもやっぱり始まりのほうでだいたい見当をつけていた夫が犯人でした。愛人の秘書は共犯だと睨んでいましたが、悪女じゃなくて積極的共謀でもなかったのは外れでした。
    ぜんぜん同情できない真犯人が捕まる、という結末はスッキリして好きです。

    「刑事コロンボ」さんや「ホームズ」「ポワロ」などと違って、日本のミステリーは“犯人もかわいそう”というのが多くて気分がどんよりすることが多いですから。

    ところで、国選弁護人ってどれくらいお金がもらえるんでしょう?
    以前別のミステリーで言ってたような気がしますが忘れてしまいました。でもすごく少ないというのは覚えています。
    礼門さんや夏美さんのような弁護士が、本当にいてくれるといいですね。

    【水谷 豊】1952年7月14日生れ 蟹座 水星人+
    【鈴木 杏樹】1969年9月23日生れ 天秤座 天王星人-
    【石橋 蓮司】1941年8月9日生れ 獅子座 火星人-
    【温水 洋一】1964年6月19日生れ 双子座 天王星人+霊合星

    【島田 陽子】1953年5月17日生れ 牡牛座 土星人-
    【高橋 和也】1969年5月20日生れ 牡牛座 天王星人-
    【前田 愛】1983年10月4日生れ 天秤座 土星人-霊合星

    立花陽介シリーズ「別府国東通信局」

    「地方記者立花陽介・別府国東通信局」がありました(^.^)。

    久美さんのお母さん、陽介にとって義理のお母さん(浅茅陽子さん)が登場。キャピキャピのハッスルお母さんでした。
    浅茅陽子さんといえば、同じく水谷さん主演の「朝比奈周平」シリーズで、お節介でしょっちゅうお見合い話を持ってくる周平のお姉さん役でしたね。愉しい方です。
    今日の刑事さんは、退職を控えたベテランで、竜雷太さんでした。

    ストーリーは、子供の頃空襲の火事の中で、自分が助けてあげられなかったせいで顔に大やけどを負った友人に、ずっとゆすられ続けている男性(津嘉山正種さん。渋いっ♡)が犯人です。

    やけどを負った男は、ずっと彼を恨んでいて、これまで仕事がうまく行かないのも、女性に好かれないのもすべて彼のせいにして生きてきた人で、また今悪事に彼の名声を利用して巻き込んで、果ては自殺に見せかけて殺そうとします(ーー゛)。

    そして呼び出された津嘉山さんが、話し合うつもりで待ち合わせの場所に出向いて、……逆に殺してしまうのでした。

    子供の頃のことで、何もかもずっと人のせいにばかりして、中年になるまで苦しめ続ける、というのは本当にひどいやつだなーと思いながら観ていましたが、謝り続けゆすりに応じ続けるのも×だなぁと思いました。

    いくら自分のせいで大怪我をさせたとしても、いいかげんきっぱり手を切ればよかったのに。

    でも、もし自分が大やけどを負わされた被害者になったら、今の自分の不幸が自分のせいだとわかっていてて、その加害者が裕福で地位も名誉も持っていたら、憎くてたまらないかもな……とか、いろいろ考えさせられました(-_-;)。

    【水谷 豊】1952年7月14日生れ 蟹座 水星人+
    【森口 瑶子】1966年8月5日生れ 獅子座 天王星人+
    【浅茅 陽子】1951年4月2日生れ 牡羊座 土星人-
    【竜 雷太】1940年1月21日生れ 水瓶座 水星人+
    【津嘉山 正種】1944年2月6日生れ 水瓶座 天王星人+

    めちゃイケスペシャルで三ツ星おバカ決定

    「めちゃ×2イケてる! 2億4千万の瞳 そして青い珊瑚礁スペシャル」、すごーく面白かったです(*^。^*)。

    抜き打ち学力テストは大大好きですが、最近やらなくて寂しく思っていました。
    「バカ」を連発するから、苦情がいっぱいきてもう止めてしまったのかな……と思ってたので、今回新鮮なイケメン男子校というのはすごく楽しみでした。
    特にココリコ遠藤さんとナイナイの絡みは新鮮でした。これから色取り忍者とかにも出るといいなぁ。

    口さんが出ないので、今回のメンバーを見るかぎり、あんなレベルの面白い解答なんか聞かれないんじゃないかと少し心配でしたが、ホント笑いっぱなしでした(*^_^*)。

    順位としては、オリエンタルラジオの二人が一位、二位、そして、三ツ星おバカさんは武田さんか遠藤さんだろうと予想していましたが、武田さんでしたか……。
    みんなのおバカ解答をいじっていくのを観ているときは、東さんが結構危ない感じもしていましたが、八位とはビックリでした。
    武田さんが東さんの珍解答に大喜びしていたのが、今考えると片腹痛し、ですね(^m^)。

    ウンチク好きの半田さんが松田聖子さんのことを言い出した時はヒヤリとしましたし、途中まで郷さんはあんまりこういう番組好きじゃないかも……と心配していましたが、武田さんの答案に涙を流して笑っていましたし、何だかみんな微笑ましく連帯感が芽生えていたみたいでよかったです(^.^)。

    もっと品川庄司の庄司とか、チュートリアルの徳井さんとか、いっぱいお笑いの人に出てほしかったな……でも時間が足らないでしょうね。
    「ラーメン、つけメン、僕イケメン」の狩野英孝さんも呼んでほしかったな。イケメンの俳優さんたちは結構断ったんでしょうね。今回出てくれた俳優さんはいい人なんだなぁという気がします。

    【岡村 隆史】1970年7月3日生れ 蟹座 火星人+
    【矢部 浩之】1971年10月23日生れ 天秤座 金星人-
    【郷 ひろみ】1955年10月18日生れ 天秤座 木星人-
    【武田 修宏】1967年5月10日生れ 牡牛座 金星人-
    【加藤 浩次】1969年4月26日生れ 牡牛座 土星人-
    【東 幹久】1969年8月12日生れ 獅子座 水星人-
    【ココリコ 遠藤 章造】1971年7月13日生れ 蟹座 天王星人-
    【渡辺 和洋】1976年5月15日生れ 牡牛座 土星人+
    【城咲 仁】1977年9月23日生れ 天秤座 金星人-
    【杉浦 太陽】1981年3月10日生れ 魚座 火星人-
    【オリエンタルラジオ 中田 敦彦】1982年9月27日生れ 天秤座 木星人+
    【オリエンタルラジオ 藤森 慎吾】1983年3月17日生れ 魚座 木星人-
    【石垣 佑磨】1982年8月28日生れ 乙女座 金星人+
    【半田 健人】1984年6月4日生れ 双子座 土星人+

    スタイルチェンジでネタバトル

    「爆笑スタイルチェンジ 人気芸人が芸風変え新ネタ百万円バトル」。
    テレビ欄でタイトルと内容を読んで、いつもお正月に特番をやるダウンタウンやさまぁーずたちの「ドリームマッチ」のパクリだなぁと思って(雨上がりもそう思ってるんでしょうね)、全然期待せずに、ほかに観たいものもないので仕方なく観たのですが、意外でした。
    どのコンビも予想外に面白くて、すごく得した気分になりました(^^♪。

    中でも特に気に入ったのはCOWCOWのフレーズネタ。
    彼らの持ちネタは「レッドカーペット」など短い持ち時間の番組でしか観たことがありませんが、初めて替え歌(フィンガーファイブの歌で♪リンリンリリンリンリンリリンリ……オブ・ジョイトイ♪)を聴いてからずっとファンでした。

    そして、100万円獲得ヽ(^o^)丿!
    大納得の結果で、思わず拍手してしまいました。

    FUJIWARAも、原西さんのギャグをところどころに織り込んでしまってルール違反の気味もありましたが、関根さんもおっしゃっていたように、やっぱり原西ギャグが聞かれないと物足りなかったと思います。
    二人の漫才すごく面白かったです(普段とあまり変わらない二人の絡みでしたけど)。

    そして大トリの友近と笑い飯哲夫の漫才は、さすがの二人という感じで、本当に圧巻でした。
    哲夫さんは本当の相方さんとの時よりも生き生きとして、ノリノリという感じがしました。
    安心して観ていられましたね。

    【蛍原 徹】1968年1月8日生れ 山羊座 金星人+霊合星
    【宮迫 博之】1970年3月31日生れ 牡羊座 木星人+0

    【哲夫】1974年12月25日生れ 山羊座 天王星人+
    【友近】1973年8月2日生れ 獅子座 土星人-

    【COWCOW 多田 健二】1974年8月8日生れ 獅子座 金星人+
    【COWCOW 山田 與志】1974年10月19日生れ 天秤座 火星人+

    【FUJIWARA 藤本 敏史】1970年12月18日生れ 射手座 土星人+霊合星
    【FUJIWARA 原西 孝幸】1971年3月5日生れ 魚座 火星人-

    カレンダー

    03 | 2008/04 | 05
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    プロフィール

    サボテン

    Author:サボテン
    ・野鳥、小鳥、多肉植物・サボテン、お笑いと水谷豊さんとミステリーの番組が大好きです。
    ・アガサ・クリスティ、横溝正史さん、山田風太郎さん、チェスタトンなどミステリーを愛読しています。

    最近の記事
    カテゴリー
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    星が見える名言集100
    リンク
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。