スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「アメトーーク」の「立ちトーーク」

    昨夜の「アメトーーク」の“立ちトーーク”第2弾は、本当に面白かったです。
    なだぎさんが初登場というのは意外でしたし、千原のお兄ちゃんと原西さんと同期というのも初耳でした。
    その3人も含めて、顔ぶれがあまり見られない感じだったので、初めから終わりまで本当に楽しめました。

    その場にいない陣内さんの天然エピソードが次々と出てきました。
    目の悪い陣内さんが、昔のファミコンの機器を、白いご飯と赤い福神漬けと思い込んでカレーをかけたというのは、何度か聞いたことがありまりました。
    初耳だったのは、みんなでババ抜きをしていたときのエピソード。
    陣内さんが度の強い眼鏡をかけていたもんだから、そのレンズに陣内さんの手持ちの札が映ってしまっていてバレバレで負け続けているのがあんまりにも可哀そうなので、「眼鏡に映ってますよ」と教えてあげたら、「え、どこ?」と眼鏡を外してあせっていたというのは面白かったです。
    あと、落ちていた黒いゴミ袋を、黒猫と間違えて「おいでおいで(^^♪」とそていたというのも笑えました。

    私は千原のお兄ちゃんが大好きです。
    なだぎさんが千原兄弟と食事に行ったとき、ジュニアが自転車を停めたら、酔っ払いのおじさんがそれを蹴り倒して、将棋倒しになったほかの自転車をなだぎさんがせっかく元通りに起こしたのに、酔っ払いに説教していたせいじが、最後に自転車を蹴ったために、また将棋倒しに……という話が面白かったです。

    あと、息子さんに「(サバンナの)八木みたいにツッコメや!」とか、ジュニアと比べられて「お前何ができんねん!」となじられるというのも、ちょっと恐ろしい気もしますが大笑いでした。

    有吉の“悪口キャラ”ってどうなんでしょう……。
    昔あんなに頑張って、素晴らしいことを成し遂げた人だから、最近お仕事が増えてきてよかったなーとは思っていましたが、面白くない悪口あだ名はねー(-_-;)。
    バリエーションやボキャブラリー豊かな面白い毒舌あだ名だったら、もっといいかなと思います。
    なだぎさんに付けた“デブ専”というのはちょっとおもしろかったけど。
    あだ名を付けられたなだぎさんと原西さんが、笑って過ごしてたのが、優しい人たちだなーと思いました。
    その前の「DX」でも千秋とかに毒舌を吐いていましたけど、お笑いじゃない人たちに嫌われないかと心配です。
    哀川翔さんのものまねなど面白いから、もっと芸を見たいなーと思います。一人でよく頑張っていると思うし(^^)。
    でも、ダチョウ倶楽部の可愛がりようはちょっと気持ち悪いですね。

    【蛍原 徹】1968年1月8日生れ 山羊座 金星人+霊合星
    【宮迫 博之】1970年3月31日生れ 牡羊座 木星人+

    【千原せいじ】1970年1月25日生れ 水瓶座 木星人+
    【なだぎ 武】1970年10月9日生れ 天秤座 水星人+
    【原西 孝幸】1971年3月5日生れ 魚座 火星人-
    【矢作 兼】1971年9月11日生れ 乙女座 天王星人-
    【品川 祐】1972年4月26日生れ 牡牛座 火星人+
    【宮川 大輔】1972年9月16日生れ 乙女座 木星人+
    【有吉 弘行】1974年5月31日生れ 双子座 土星人+
    【サバンナ 高橋 茂雄】1976年1月28日生れ 水瓶座 金星人+
    【ロバート 秋山 竜次】1978年8月15日生れ 獅子座 木星人+
    スポンサーサイト

    リンカーン、大運動会の後半戦

    待ち遠しかった「リンカーン」の大運動会の後半戦がありました。
    前半はボケチームのリードで終わっていました。私はボケチームを応援していたのですが、今回は新たな気持ちでえこひいきせず、楽しく観ていました。

    まずはお昼休み。
    またおかんたちがお弁当を作って持ってきたのかなーと思っていたら、今回は芸人さんたちの奥さまの手作りお弁当でした。
    千原のお兄ちゃんせいじの奥さまのとってもかわいいお弁当が、ひどい言われようだったのがすごく気の毒でした。みんな冗談で言ってるんでしょうけどね(^_^;)。

    そして“限界に挑戦”のコーナーでお世話になった食べ物屋さんが何軒もやって来ていて、せっかく奥さんたちが作ってきてくれてるのに……とちょっと納得できませんでした。
    でもまあ、足らなかったかもしれないし、ちゃんと手作り弁当を食していた芸人さんもいました(^.^)。

    その後の松ちゃんへの手作り弁当のくだりはいらなかったかな……。

    午後の部の第一種目は、何とフォークダンス。
    なんで?と不思議でしたが、だんだんわかってきました。みんなをヘトヘトに疲れさせるのが目的だったんですね(~_~;)。

    第二種目は、大玉転がし。前半で引っこみっ放しだった浜ちゃんが初めて参加しました。
    一回戦はボケチームの勝ち。
    二回戦に浜ちゃんと松ちゃんが登場。松ちゃんはみんなが転がす大玉に付いてただ走ってるだけ。
    勝ったのはツッコミチームで、ツッコミチームに対して「真面目にレースをしやがって!」というイチャモンをつけて、お約束の対立→→出川の裸……(+_+)(+_+)(+_+)。

    そしてとうとうラストの種目。両チーム全員参加のリレー。すごくワクワクしました。
    でも庄司に加えてオリラジの藤森さんも点滴を受けたということで、心配しました。何とか相手より先にゴールできてよかった。
    みんな本当に必死さが伝わってきました。

    三村さんの“コソドロ走り”には大笑いでした(*^。^*)。

    ツッコミチームが負けて、浜ちゃんはカンカンに怒ってるかも……とすごく心配でしたが、みんなで笑い合っていて感動しました(*^_^*)。

    獲得賞金額は、ツッコミチームが\121,000、ボケチームが\251,000で、ボケチームが優勝!

    そしてMVPは松ちゃん。どんなつまらない賞品だろうと。興味津々でした。
    その賞品は、“横浜戦 いつでも始球式チケット”。予測不能のオチでした。

    リンカーンの大運動会

    今年もやってくれました。リンカーンの“北京より熱い”「真夏の芸人大運動会」。とっても楽しみにしていました。

    気温は33℃と猛暑でしたが、前回と違って曇り空でした。カンカン照りの下でもダウンタウンが怖くてみんなが大奮闘するのを見るのも面白いですが、体のことを考えると真面目に本当に危ないので、よかったです。

    ボケチームとツッコミチームに分かれて選手入場。そしてダウンタウンが選手宣誓をして、いきなり体操委員長にされた三村さんのヘンテコ体操。

    第1種目は、いきなり200m走でした。やっぱり若いオリラジは速かったです。
    宮迫は去年ヘバって女の子に付き添われて引けて行ったリベンジに出走しましたが、予想通りビリでした。しかも、今回は女の子2人に肩を貸してもらって……(^_^;)。でも陸くん、パパはいい仕事したよ!!

    第2種目は、矢切の渡し。浜ちゃんは何にもしないで命令するばかり。そして暴力を振るう始末(^_^;)。
    松ちゃんはしっかりこの競技に参加。でもちゃんとみんなの背中の上を立って走らないといけないのにほふく前進してました(^_^)。

    第3種目は、ムカデ競争。2回ともボケチームの勝ち。

    午後の部の最後の種目は、全員参加の綱引きでした。庄司が第1種目が済んで以来リタイアしていたので、ツッコミチームは1人少ない状態で1回戦をやって、やっぱり負けてしまったので、ボケチームから原西さんが外れました。でもまたボケチームが勝ち。
    外すなら、ぐっさんを外すようにすればよかったのに……。
    私はボケチームを応援していたので、嬉しかったです(^^♪。

    午前の部を終えての賞金額は、ツッコミチームが\81,000、ボケチームが\121,000でした。
    後半もボケチームを応援したいと思います!(^^)!

    【浜田 雅功】1963年5月11日生れ 牡牛座 水星人-
    【松本 人志】1963年9月8日生れ 乙女座 水星人-
    【山口 智充】1969年3月14日生れ 魚座 火星人-
    【蛍原 徹】1968年1月8日生れ 山羊座 金星人+霊合星
    【宮迫 博之】1970年3月31日生れ 牡羊座 木星人+
    【三村 マサカズ】1967年6月8日生れ 双子座 天王星人-
    【大竹 一樹】1967年12月8日生れ 射手座 木星人-
    【ウド 鈴木】1970年1月19日生れ 山羊座 天王星人+
    【天野 ひろゆき】1970年3月24日生れ 牡羊座 天王星人+

    【原西 孝幸】1971年3月5日生れ 魚座 火星人-
    【藤本 敏史】1970年12月18日生れ 射手座 土星人+霊合星
    【中田 敦彦】1982年9月27日生れ 天秤座 木星人+
    【藤森 慎吾】1983年3月17日生れ 魚座 木星人-

    「27時間テレビ」3

    そして「ネプリーグ」。
    もっと白熱した接戦が観られるかとワクワクしていたのに、あっさりとネプチューンチームが負けてしまって、しかも完敗で、本当ににしおかさんにはガッカリです(-_-;)。
    “ファイブボンバーズ”(でしたっけ?)で、花の名前を英語で言うのも、体操種目を答えるのも、割と簡単でクリアすると喜んでたのにな……。

    その“ファイブボンバーズ”の答える順番の位置を変更できないかとさんまさんチームが申し出たとき、ネプチューンがきっぱりとできません!と言ったときに、さんまさんが「固い人が作ってはんねんね~(゜o゜)」と返したのには、出演者たち同様大笑いしました(*^。^*)。

    「やべっち寿司」のときは、裏で「からくりTV」があって、またさんまさんは映れず。
    代わりにさんまさんのマスクを被った人が一切声を出さずに控えていました。
    8時が来てもう映ってもOKになったとき、その誰もがさんまさんだと確信していたマスクの人の後ろから本人が登場。
    でもやっぱり、それまでのマスクの人はさんまさんですよね(・・?。

    芸人さんたちがたくさん登場して、ネプチューンもおぎやはぎもいて、ホリケンがまた矢作さんにちょっかいを出していました(*^_^*)。
    どういう理由でこういう構図が出来上がったんでしょう(^_^;)。矢作さんがちょっと気の毒だし、怒っているのは本気かもしれないと心配しながらも、面白くてお気に入りです。

    “歴代名場面ランキング”も懐かしかったです。「かまさわぎ」でのホリケンと泰造さんの本気喧嘩があったなんで知りませんでした。
    泰造さんの「俺はお前のロボットじゃない!」という叫びには大笑いしました。名倉さん大変でしょうね~。
    矢作さんが泰造さんの味方をしていたのがよかったです。

    さんまさんのレンジローバーがいたぶられていたのは憶えています。
    今回は岡村と、またさんまさんの車がたけしさんにめちゃめちゃに落書きされていましたが、すごく芸術的な仕上がりになっていて、さんまさんも何かそういうことを言ってました。
    きっとあのまま芸術作品として残すでしょうね。
    みんなが入り乱れてペンキを掛け合ってたのがすごく楽しかったです。

    ラストのBEGINの“笑顔のまんま”という歌、すばらしかったです。感動しました。さんまさんもうるうるきてましたね。

    芸人さんたちがいろいろな扮装で出てましたが、上田さんが水谷豊さんの右京さんの格好をして、結構似ていたのがうれしかったです。
    所さんが出なかったのが寂しかったですけど。

    終わり(よかった(^_^;))。

    【明石家 さんま】1955年7月1日生れ 蟹座 水星人-
    【北野 武】1947年1月18日生れ 山羊座 天王星人-
    【名倉 潤】1968年11月4日生れ 蠍座 金星人+霊合星
    【堀内 健】1969年11月28日生れ 射手座 木星人-
    【原田 泰造】1970年3月24日生れ 牡羊座 天王星人+
    【にしおかすみこ】1974年11月18日生れ 蠍座 水星人+
    【山本 高広】1975年2月19日生れ 魚座 天王星人-
    【岡村 隆史】1970年7月3日生れ 蟹座 火星人+
    【矢部 浩之】1971年10月23日生れ 天秤座 金星人-

    カレンダー

    07 | 2008/08 | 09
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    プロフィール

    サボテン

    Author:サボテン
    ・野鳥、小鳥、多肉植物・サボテン、お笑いと水谷豊さんとミステリーの番組が大好きです。
    ・アガサ・クリスティ、横溝正史さん、山田風太郎さん、チェスタトンなどミステリーを愛読しています。

    最近の記事
    カテゴリー
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    星が見える名言集100
    リンク
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。