スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「相棒」シリーズ7 始まりの後編

    「相棒」シリーズ7の始まりの物語はとても壮大なテーマでした。

    昨夜の後編「還流~悪意の不在」で、右京さんが“兼高さんが不正に気づいたときすぐに訴え出なかった”という点を怪しいとにらんだ推理は、私も気づいてもよさそうなのに気づかなくて不覚でした。
    薫とあんなに心が通じ合っていた友達が、強請りみたいなことをするとは想像できませんでした。

    瀬戸内さんが黒幕だと分かったときはビックリしました。それについに逮捕されてしまいましたね。

    確か火曜日のNHKの「クローズアップ現代」でしたか、偶然NPOの活動について、同じような問題“困っている人たちのためにした善意の人たちの寄付と活動がアダになっている”ということを取り上げていました。

    それは、水汲みの大変な地区に、あちこち井戸を掘ってあげたけれど、何年か経って皮膚病のような病気から死に至る人が発生し始めたのです。
    原因は、井戸水に大量の砒素が含まれていたことでした。
    ちゃんと検査をしないままで現地の方たちに使用させていたというのには驚きましたが、とにかくせっかく寄付されたお金が、間違ったことに消費されてしまうというのは、とっても残念なことですよね。

    瀬戸内さんは、政治家なんだからもっとほかにやり方があったはずと思ってしまいます。
    直接困っている方たちの村に、日本政府の物資が届くようにしたりとか……。

    瀬戸内さんも、兼高さんも、人として正しい。でも実際に手を下した犯人が、動機を話したときに、強請ってきた兼高さんのことを虫けらみたいに言って、自分を正当化していたのは、腹が立ちました。
    強請りと殺人とどっちが思い悪だろうって、これから悩んでほしいです。

    ところで、神保さんの“相棒コンビをのけ者にしよう”作戦の魔の手が、「ヒマか?」の人にも伸びてきましたが、もう何だか笑えるお約束と思えるようになりました。
    スポンサーサイト

    「相棒」シーズン7 始まり始まり♪

    始まりました!「相棒 シーズン7」。
    昨夜はスタートスペシャル「還流~密室の昏迷」というタイトルで、さすがに2時間もあると人がたくさん出て来たなぁという印象です。
    それにもちろん、レギュラーの総出演でとても嬉しく、わくわくしました。

    津川さんは、昔出て来たときはあくどい怪しい政治家だったような気がしますが、今回は地球の平和を思う人になっていて、でもやっぱり心底からは信用できないような……怪しい人です。

    神保さんが相棒コンビにかなり敵対心をむき出しにして、この裏切り者!という感じでした。
    助けてもらったくせに……。しかもあんなハードな内情の事件……。
    バラされてもいいのかなと思いながら観ていましたが、きっと2人の人柄を信じているからこそ、あんな態度に出られるんでしょう。甘やかしすぎましたかね(^_^;)?
    でも今までかなり力になってくれた人だから、警察官として“真実の追及”には当たり前に力を貸してくれそうな気もします。期待してます。

    今回、一番ビックリ仰天したのは、伊丹さんがひどい暴力を振るったことでした。
    その前に、犯行現場のホテルの部屋で、友人を亡くした薫に対して言った言葉も、今までの伊丹さんを考えると度を越しているように思えたし。
    被疑者に暴力を振るったのは、何か作戦だったみたいだけど、許されないでしょう!
    それにその後始末のやり方もショックでした。あの嫌味3人組は、根は相棒コンビと同じ刑事魂を持ってる人たちだと信じていたのに……。
    でも、まだこの物語は続いているので、次週まで彼らを信じてみよう。

    岸部さんは、いつもどおりのおネエ言葉で、とっても冷めた人でお変わりなく。
    ステキな上司だと思います。

    さて、この前に「ナニコレ珍百景」で、寺脇さんと鈴木砂羽さんが登場。それぞれコメントが弾けてました。
    「相棒」の現場から、鑑識の人が“薫と美和子夫婦の部屋のドアの中に壁がある”を紹介してくれました。
    撮影風景もほんの少しでしたが観られました。
    「カット!」の声の後の水谷さん、寺脇さん、六角さんの表情がとっても興味深かったです。

    そして寺脇さんご自身も、ロケに行くときに見かける珍百景“非常事態の家”を紹介。
    果たしてその実体は、“塀の上に緑、黄、赤の3色の回転灯がある家”でした。
    みごと珍百景に登録となりましたが、道行く人たちのために、自分ん家で電気代を払ってまで、あんなランプをつけるなんて、奇特なご一家だと感動しました。

    私は鳥が大好きで、特にインコ系が好きなので、今回一番に“錠のかかったカゴを出ていとしの君に会いに行くオウム”が選ばれて、とても満足でした。

    【水谷 豊】1952年7月14日生れ 蟹座 水星人+
    【寺脇 康文】1962年2月25日生れ 魚座 天王星人+
    【高樹 沙耶】1963年8月21日生れ 獅子座 天王星人-
    【鈴木 砂羽】1972年9月20日生れ 乙女座 水星人+霊合星
    【片桐 竜次】1947年8月14日生れ 獅子座 土星人-霊合星
    【大谷 亮介】1954年3月18日生れ 魚座 土星人+
    【川原 和久】1961年12月26日生れ 山羊座 火星人-
    【山西 惇】1962年12月12日生れ 射手座 火星人+
    【六角 精児】1962年6月24日生れ 蟹座 火星人+
    【山中 崇史】1971年2月5日生れ 水瓶座 水星人-
    【岸部 一徳】1947年1月9日生れ 山羊座 火星人-
    【神保 悟志】1964年12月3日生れ 射手座 火星人+

    【津川 雅彦】1940年1月2日生れ 山羊座 木星人+
    【西岡 徳馬】1946年10月5日生れ 天秤座 木星人+
    【四方堂 亘】1962年12月9日生れ 射手座 金星人+

    「ロンハースペシャル2008秋」のブラックメール

    「ロンドンハーツ 2008秋」で、ブラックメールが帰ってきました。
    もう誰も引っかからないかも知れないなあと思っていたのですが、まだ引っかかる人がいたんですね(^_^;)。

    しかももう何度もロンハー(淳)の餌食になっているあの狩野英孝が。
    そして、その引っかかり方もスゴかったです。
    いろいろな番組での彼の言動を見てきて、彼が冗談で自分のことをイケメンと言っているわけではなく、本心から本気で自分をハンサムでカッコいいと確信していると知ったときは、心底ビックリしましたが、これほどとは……。

    初めてのデートで、お泊りセットを持参してきたり、自分のことを“キング”と呼んではばからなかったり、狩野帝国を築くだの……。

    ストリートミュージシャンだったとか言って、自作の歌を浸りながら歌ってましたが、「元気が出るテレビ」の“渚でラブソング”を思い出しました。
    よく彼女はそばで笑いませんでしたね。それがすごい!
    何よりも“4度”も歌ったところと、スタッフ扮するウエイターが拍手をしたところが大笑いでした(*^。^*)。

    ラストは、お母様の出現。お母さまが全然きびしくないので拍子抜けしましたが、本人の驚きようとガックリ度は十分笑えました。
    「オーラの泉」で、いずれ神社の跡を継ぐことになりそうな感じだったけど、美輪さんと江原さんは、彼のような人が継いでもいいとお思いになっているんでしょうか?

    月9の仕事が入ったと聞かされた後で、前から決まっててドラマの歌も歌うかもと言ったときには、震撼しました(ーー;)!
    でもDAIGOの“ウィッシュ”のパクったギャグ“ウィング!”を得意そうにやったり、ビールを飲むときにあまり慣れてなさそうな感じだったのは、ちょっと哀れな気持ちにもなりました。

    でも、実際に男前でもないのに、そう思い込んで、自分に自信があってそういう行動ができる、というのはある意味ではとんでもなく素晴らしいことかも。

    2人目のカモはTKOの木下さん。
    グラビアアイドルとの待ち合わせ場所に、はしのえみちゃん率いるロケ隊がやって来るなんて、すごくワクワクしました。
    勝負服姿(ハット&立て襟)でレストランへ。
    ロケ隊に気づいて二度見をしたのには大笑いでした。本当に人ってするんですね、二度見というやつを。

    はしのえみちゃんが進める少し離れたところでのロケに、いやいや拍手を合わせたり、立ち上がってお礼を言ったり、女の子が来たら「ちょっとしゃがみ気味で……」と指示して……。
    まるでチャップリンの喜劇を見ているように可笑しかったです。人間臭いというか(^_^;)。

    3人目はサンドウィッチマンの伊達さん。
    初めから終わりまで、私にはとても可愛かったです(~_~)。
    時間がなくて、さっさと展開されて、さっさとネタばらしになってしまったのは残念でした。もっと笑わせてほしかったです。

    木下さんと伊達さんのネタばらしは、マンションでロンハーメンバー&相方が待ち伏せ、というものでした。
    2人が、騙された者同士で抱き合っていたのがよかったです。

    最後は、髭男爵のひぐち君。彼は何と生放送でネタばらし。あんまり盛り上がらず(^_^;)。

    今回引っかかった人たちの共通点は、みんな「どこから?」と訊いてくることでした。
    見ている側としては、初めの初めからに決まってるでしょ!、アイドルが簡単に好意を寄せてくれるわけがないでしょ!と思うのですが、本人にしてみれば、こんがらがるんでしょうね。

    【田村 淳】1973年12月4日生れ 射手座 金星人-
    【田村 亮】1972年1月8日生れ 山羊座 天王星人+
    【TKO 木本 武宏】1971年5月6日生れ 牡牛座 火星人-
    【TKO 木下 隆行】1972年1月16日生れ 山羊座 木星人+
    【サンド 伊達 みきお】1974年9月5日生れ 乙女座 木星人+霊合星
    【サンド 富澤 たけし】1974年4月30日生れ 牡牛座 天王星人+
    【髭男爵 山田ルイ53世】1975年4月10日生れ 牡羊座 火星人-
    【髭男爵 樋口 真一郎】1974年2月12日生れ 水瓶座 火星人+
    【狩野 英孝】1982年2月22日生れ 魚座 金星人+

    「笑う犬2008」!

    「笑う犬」が帰ってきました。ほんのちょっぴりでしたが。
    ナンチャンがコントをしているのを観るのは、本当に久しぶりでした。

    私の大好きだった「テリーとドリー」、「アナウンサー学院」が観られて、とても嬉しかったです。

    「テリーとドリー」は、また泰造さんがひどい目にあっていました(^_^;)。
    ホリケンが一度口に入れたゆで卵を、タバスコを振りまいた筒に転がして、口へ。
    そのままホリケンに口をふさがれて、必死でもがきながら、ホリケンにパンチや蹴りを繰り出して訴え続けていたのが、すごくおかしくて泣いてしまいました(*^。^*)。

    さんざん苦しめられても、いつも最後はホリケンに合わせた遠近法のオチをするところが、何ともいじらしくてまた笑えます。

    「アナウンサー学院」は、もっともっとホリケン先生の言葉が聞きたかったです。
    さすがホリケン、最高に笑わせてくれました。
    我が家とか、みんなにウケているのがとっても嬉しかったです。

    “最後に教室に残った人が、子供の頃やっていたものまねをやる”で、残ったのは遠山さん。
    大丈夫かなぁとひやひやしましたが、立派にジャイアント馬場さんの真似をしていて、バラエティに染まってきたなーと感心しました。

    ほかに「てるとたいぞう」「大嵐浩太郎」「トシとサチ」「太陽は知っている」など、当時そんなには好きでもなかったコントも、とっても懐かしかったです。

    「ハンサム侍」はなかったけど、「ブサイク三兄弟」が主役のコントが、結構面白かったです。
    遠山さんの町娘や、オセロ中島のおばばもパンチがきいていて面白かったですね。
    名倉さんのかつらがぶっ飛んだり、ナンチャンは頭を斬られたのに、胸から血の花が飛び散っていたのがおかしかったです。

    「はっぱ隊」が集まったとき、ビビる大木の相方、大内ちゃんが出てきてビックリ!
    普通に溶け込んでいたのにも驚きでした。

    【南原 清隆】1965年2月13日生れ 水瓶座 天王星人-霊合星
    【内村 光良】1964年7月22日生れ 蟹座 土星人+

    【名倉 潤】1968年11月4日生れ 蠍座 金星人+霊合星
    【堀内 健】1969年11月28日生れ 射手座 木星人-
    【原田 泰造】1970年3月24日生れ 牡羊座 天王星人+

    【遠山景織子】1975年5月16日生れ 牡牛座 水星人-
    【中島 知子】1971年8月26日生れ 乙女座 金星人-

    【ビビる大木】1974年9月29日生れ 天秤座 土星人+

    【我が家 坪倉 由幸】1977年9月9日生れ 乙女座 土星人-
    【我が家 杉山 裕之】1977年4月23日生れ 牡牛座 木星人-
    【我が家 谷田部 俊】1977年12月14日生れ 射手座 木星人-

    カレンダー

    09 | 2008/10 | 11
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    プロフィール

    サボテン

    Author:サボテン
    ・野鳥、小鳥、多肉植物・サボテン、お笑いと水谷豊さんとミステリーの番組が大好きです。
    ・アガサ・クリスティ、横溝正史さん、山田風太郎さん、チェスタトンなどミステリーを愛読しています。

    最近の記事
    カテゴリー
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    星が見える名言集100
    リンク
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。